京阪電車の特別車両「プレミアムカー」が快適すぎる!クセになる乗り心地にうっとり。

京都から大阪間を運行している京阪電車(けいはんでんしゃ)。

2017年8月20日より、この京阪電車に特別な車両「プレミアムカー」が運航を始めました。

以前、このブログでも導入前に京阪電鉄、全席座席指定の「プレミアムカー」導入。8月20日よりサービス開始。という記事を書いていたのですが、先日のお休みにちょうど京都と大阪へ行く用事があったので、このプレミアムカーに乗車して来ました。

結果、もう快適すぎてやばいぐらい気にいってしまいました。

 

スポンサーリンク

京都出町柳駅から大阪淀屋橋間

 

京阪電車の特別車両「プレミアムカー」が走るのは、京都の「出町柳駅(でまちやなぎえき)」から大阪の「淀屋橋(よどやばし)」間です。

所要時間は54分と、約1時間の距離になります。

特別車両の「プレミアムカー」が導入されている列車は、下の様な赤いカラーリングがかっこいい8000系と言われる車両で京都側から6両目の車両が「プレミアムカー」になります。


(image:京阪電車)

 

なお、「プレミアムカー」が走っている時間はこの様になっています。

出町柳駅乗車 平日の時刻表

出町柳駅乗車 平日 プレミアムカー時刻表

出町柳駅乗車 土休日の時刻表

出町柳駅乗車 土休日 プレミアムカー時刻表

その他の駅での時刻表は京阪のこちらのウエブサイトをご覧ください。

http://www.keihan.co.jp/traffic/premiumcar/#schedule

プレミアムカーとは?

 

肝心の「プレミアムカー」ですが、8000系の列車の6号車だけが特別な車両「プレミアムカー」と呼ばれる車両です。

全席指定席で、普通運賃の他に「プレミアムカー券」という500円の指定席券が必要となります。

この指定席券「プレミアムカー券」は京阪のネットサイトでも購入できるし、特急の停車駅でも購入可能です。

乗車前に事前に購入して座席を指定することになります。

 

プレミアムカーの特徴としては、こんな特徴があります。

  1. くつろぎの空間デザイン
  2. 広いリクライニングシート
  3. 大型テーブル
  4. 全席コンセント配備
  5. 無料Wi-Fi
  6. トランクも置けるラゲッジスペース
  7. 専属アテンダント
  8. 料金ワンコイン程度

 

と普通の車両に無い特別感が、いっぱいある「プレミアムカー」です。言うなれば、グリーン車の様な存在なんでしょうかね。

普通の車両より500円高い「プレミアムカー」。

はたして、特別感があってどんな乗り心地なのかとっても楽しみです。

 

プレミアムカー券を買いに、駅の窓口へ

 

自分が乗車するのは、京都の「三条駅」から大阪の「天満橋」まで。

三条駅についてすぐに、「プレミアムカー券」を購入するために「インフォステーション」へ行きます。

「インフォステーション」へ行くと係の方がいらっしゃるので、「プレミアムカー券」を購入したいと申し出るとすぐ親切に案内してくれます。

 

▲こちらは、プレミアムカーでの座席表になります。

全部で40席ほどの座席しかないので、かなりゆったりした座席構成です。

進行方向に向かって右側が2席で、左側が1席で独立している形です。

自分たちは、3人で乗車したので11番のAからCを横1列で指定して購入しました。

 

この500円の指定席券に、乗車券が必要になるのでそれは自販機で普通に切符を購入しました。

したがって、三条~天満橋間が410円。プラス「プレミアムカー券」が500円なので合計910円となりました。

 

いよいよプレミアムカーに初乗車!

 

キップも買ったし「プレミアムカー券」も買ったし、準備OKでホームで列車が入って来るのを待ちます。

 

プレミアムカーは京都側から6番目の車両なので、その位置へ向かうとちゃんと目印が用意されていました。

▲こんな風にプレミアムカーの乗車口には、なんとも豪華そうな目印があります。

なんか、これだけで特別感がありますね。

 

待つこと数分。プレミアムカーがホームに滑り込んで来ました。

赤い車両にゴールドのライン。それにゴールドの市松模様の扉がゴージャスです。

アテンダントさんが、笑顔でお客さんを迎え入れてくれてこりゃ~テンション高くなりますね。

 

▲車内はウエブサイトで見た通り、かなり豪華できれいな作りです。

右側2席、左側1席という配置で、実際に見るとかなりゆったりしています。

座席に座ってみましょう。

 

▲座席もクッションが良く効いていて、すごく座り心地がいいです。

足元にはカーペットがひかれているので、足元柔らかくて快適快適。

 

▲前の座席との間隔もゆったりしていて、長い脚の持ち主でも窮屈じゃないですね。

幸いと言うか残念と言うか、自分は脚が短いので超余裕でした汗

 

前の座席にはいろいろと仕掛けがあって・・・

 

▲荷物をかけることが出来るフック。

 

▲大きな大型テーブル。モバイルパソコンなら余裕で置けますね。

 

▲そして、足元近くにはドリンクホルダー。

 

▲ひじ掛けのところには、コンセント。

 

と、至れりつくせりの気配りがしてあります。

 

▲リクライニングをしても座席との距離が広いので、余裕ですね。会話も弾みそうです。

 

▲そしてこのプレミアムカーの最大の売りが、アテンダントさんの存在です。

時々、車両内を巡回してくれてお客さんに目配りしてくれます。

ブランケットの貸し出しや、携帯の充電用コンセントなんかも用意しているのでアテンダントさんに申し出ると、にっこり笑顔ですぐ用意してくれます。

 

無料Wi-Fiを使えます

 

それと、このプレミアムカーでは無料Wi-Fiが使えるので、自分も使ってみました。

これがなかなか快適だったので、利用方法などを見てください。

使い方はいたって簡単。自分はiPhoneなのでiPhoneでの接続方法です。

 

1、ホーム画面で設定をタップします。

2、Wi-FiのボタンをONにすると、スマホが「KEIHAN_FREE_Wi-Fi」という電波をキャッチするので、そこをタップして選択します。

 

3、するとスマホが「KEIHAN_FREE_Wi-Fi」に接続されるので

4、「KEIHAN_FREE_Wi-Fi」のページが開いたら「インターネットに接続する」をタップ。

 

 

5、次の画面に切り替わったら、登録作業をします。

  • メールアドレス
  • ツイッターアカウント
  • フェイスブックアカウント
  • グーグルアカウント

などなどで、認証をする方法を選択します。

わからなければ、メールアドレスを選択しましょう。

自分の場合は、フェイスブックアカウントで認証をしました。

6、次のページで、「利用規約に同意する」にチェックを入れて「確認」をタップ。

 

7、すると、認証の画面になるので自分だったらフェイスブックにログインをタップ。

メールアドレスで認証を選ぶと、メールアドレスを入力することになります。

8、これでめでたく認証が済むと、ネットが使えるようになります。

 

やってみると簡単で、すぐ使い始める事が出来ました。

なお、使用制限時間は90分です。(乗車時間が1時間ほどなので十分ですよね)

 

まとめ

 

京阪電車に2017年8月20日より、導入された特別車両「プレミアムカー」。

その名前に負けないぐらい、いやそれ以上の「プレミアム」感がある「プレミアムカー」でした。

 

座席の座り心地は最高だし、足元もゆったりしていてしかもカーペットがひいてあってフカフカ。

最高にのんびりゆったりした1時間が体験できます。

 

全席指定なので、混んでいても関係ないし「プレミアムカー」の中ではラッシュと無縁です。

静かにゆっくり過ごすことが出来るのが、いちばんの贅沢です。

 

これで、500円なら断然おすすめ出来る「プレミアムカー」の体験でした。

 

普段の通勤としてなら、贅沢なんでしょうが観光やちょっとしたプチ観光気分を味わうなら500円でも安い気がしました。

次回も機会があったら、絶対乗ってみたい「プレミアムカー」でした。

動画も合わせて見てください。

 

京阪電車 プレミアムカー from Kouzou Isu on Vimeo.

 

追伸「プレミアムカー」に乗る方にアドバイス

 

最後になりますが、「プレミアムカー」に乗る方にちょっとアドバイス。

全席指定になる「プレミアムカー」なのですが、座席を選ぶ時にちょっと思い出してみて下さい。

 

「プレミアムカー」の構造上、10番・11番・12番の座席位置に、わりと大きな柱があります。

その為、外の景色がちょっと見えづらくなっています。

なので、もし座席の空き状況に余裕があれば10番・11番・12番をよけて予約したらいいですよ。

 

自分は、京都から大阪に向かう時に知らずに11番の座席にしてしまったので、ちょっと柱が邪魔になっていました。

 

それで、大阪から京都に帰る時はここの3つを避けて最後列の14番の座席を指定しました。

おかげですごく快適に過ごせました。

参考までに。

 

素敵な「プレミアムカー」の旅になりますように!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。