スターバックス、9月20日よりポイント制度「Starbucks Reward」を開始。「Starbucks Reward」とはなんだ?

(image:Starbucks)

 

スターバックスコーヒーでは、2017年9月20日より「Starbucks Reward(スターバックス リワード)」というポイント制度を導入しました。

スターバックスでドリンクや商品をスターバックスカードで購入すると、「スター」と呼ばれるポイントが付く制度です。

始まったばかりのこのポイント制度「Starbucks Reward(スターバックス リワード)」。

どんな制度なのか、何がお得になるのか、始め方は・・・などなど徹底解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

新サービス「Starbucks Reward(スターバックス リワード)」とは?

 

「スターバックス リワード」とは、スターバックスのお店でドリンクを買ったり商品を購入すると、購入金額50円に付き「スター」と呼ばれるポイントが1つもらえるポイントサービスのことです。

ご注意!ウエブ登録されたスターバックスカードで購入した場合に限る。

 

 

この「スターポイント」を集めるのが、「スターバックス リワード」です。

 

「スター」には、実は2種類のスターがあって「グリーンスター」と「ゴールドスター」があります。

「スターバックス リワード」に参加してから1年以内にグリーンスターを250個集めると、ゴールドスターにランクアップ!

 

ゴールドスターにランクアップすると、今度は50円で1ゴールドスターがもらえるようになり、グリーンスターの時よりも嬉しい特典がサービスされるというものです。

 

150ゴールドスターを集める事でもらえる「Reward eTicket」は、700円を上限にしたサービスチケットで、コーヒーなどのドリンクやコーヒー豆、マグカップなどと交換できるのでお得です。

さらに、1年間でゴールドスターを250ゴールドスター集めると翌年もゴールドスターのランクを獲得できます。

 

「スターバックス リワード」をここまでで、まとめると・・・

 

ここまでが、ざっくりした「スターバックス リワード」の概要なのですが、いったんこれまでの話をまとめると

 

  1. スターバックスの店舗において、サービス・商品をウェブ登録したスターバックスカードで購入する
  2. 購入金額50円に付き、1グリーンスターがもらえる
  3. 1グリーンスターを1年間で250グリーンスター集めると、ゴールドスターにランクアップ
  4. ゴールドスターにランクアップすると、50円で1ゴールドスターがもらえる
  5. 150ゴールドスターで700円相当のチケットがプレゼント。ドリンクや商品の購入に使える
  6. 1年間で250ゴールドスターを集めると、翌年もゴールドスターの資格が与えられる

 

こんなポイント制度が、「スターバックス リワード」というわけです。

じゃー、どうやって「スターバックス リワード」に参加してグリーンスターを集めることが出来るのかを次から書いていきます。

 

「スターバックス リワード」参加方法

 

「スターバックス リワード」を始めるには、まずスターバックスカードかデジタルスターバックスカードが必要になります。

まずは、スターバックスカードから説明します。

 

スターバックスカードは、スターバックスの各店舗で販売しているプリペイドカードです。

このカードに、1,000円から最高30,000円までをチャージすることが出来、キャッシュレスでお会計を済ませることが出来るカードです。

このカードを、とりあえずお店で購入すると購入金額をチャージしてくれます。

 

そして、そこからがちょっと面倒なのですがスターバックスのウェブ会員登録「My Starbucks」に登録を完了します。

【参考記事】

スタバのMy Starbucksに登録は済んでますか?まだならサクッと登録しましょう!

 

「My Starbucks」に登録をすると、今度はスターバックスカードを「My Starbucks」にさらに登録。

ここまでして、初めて「スターバックス リワード」に参加できるようになります。

すでに、スターバックスカードをお持ちの方も、ウェブ登録をすることですぐポイントを貯めれます。

 

スターバックスカードは、パソコン・スマホ、両方から登録出来ます。

あとから話が出てきますが、スターバックスの公式スマホアプリからもカードの登録が出来ます。

 

スターバックスカードをウェブ登録する時は、スターバックスのウエブサイトでもいいし、公式のスマホアプリからでも出来ますよ。

 

一方のデジタルスターバックスカードとは、スターバックスのスマートフォンのアプリで発行できるスターバックスカードです。

 

スマートフォンのアプリで発行できるデジタルカード

 

お手持ちのスマートフォンにスターバックスの公式アプリをダウンロードすると、デジタルスターバックスカードをすぐ作れます。

アプリは、こちらからダウンロードできます。↓

 

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

スターバックスカードの登録も、アプリから出来るので何かとアプリは便利ですよ!

 

参加方法をまとめると

 

「スターバックス リワード」の参加方法をまとめると

 

  1. スターバックスカードかデジタルスターバックスカードが必要
  2. その上で、「My Starbucks」にウエブ登録
  3. さらに「My Starbucks」にスターバックスカードを登録
  4. パソコン・スマートフォン両方から登録が可能
  5. スターバックス公式アプリからでも、ウエブ登録が可能

 

という感じです。

ウエブ登録がちょっと面倒ですが、順番に落ち着いて登録をすればサクサク進んで行けると思います。

それと、スマートフォンを使っている方はこの際、アプリを使ってみるといいですよ。

ポイントの確認も簡単に出来るので、おすすめです。

「My Starbucks」はこちらから↓

https://login.starbucks.co.jp/login

 

さぁー、スターポイントを貯めましょう!

 

お疲れさまでした!

ここまでくれば、後は簡単にスターポイントを貯めることが出来ます。

スターバックスのお店で、ウエブ登録をしてあるスターバックスカードでドリンクや商品を購入するだけでどんどんスターポイントが貯まります。

最初は、グリーンスターから貯めていくんでしたよね。

 

 

お買い物、50円に付き1グリーンスターが付きます。

グリーンスターが1年間で250グリーンスターになれば、ゴールドスターにランクアップです。

 

そして、ゴールドスターにランクが上がると次からは50円で1ゴールドスターでしたね。

 

150ゴールドスターで、Reward eTicketを1枚発行出来る様になります。

このチケットで、700円までのドリンクや商品などに使えるのでお得ですね。

さらに、1年間で250ゴールドスターを集めると翌年もゴールドスターの資格が与えられますので、そこまで走り抜けましょう笑

 

貯まったスターポイントは、パソコン・スマートフォンから「My Starbucks」にアクセスすると簡単に確認することが出来ます。

もちろん、公式アプリからもタップ一つで確認できますよ。

 

アプリからスターを確認

▲これ、自分のスマートフォンの画面です。こんな感じでスターポイントを確認できます。

 

パソコンでの画面

▲こちらは、パソコンでの画面です。パソコン・スマホどちらからも確認できます。

 

まずは、ゴールドスターになるまで頑張ってスタバに通うことが一番の早道のようですね。

50円で1グリーンスターという事は、単純に計算して「12,500円」の累計でゴールドスターになれる計算。

結構、早く行けそうな気がしてきましたが、みなさんはいかがですか?

 

ここで、スターポイントが付与されるものを念の為に書いておきますね。

●スターがもらえるもの

  • 全国のスターバックスの店舗でのお買い物すべて(ドリンク類・商品・アルコール・ワンモアコーヒー)
  • Starbucks eGift(公式ホームページまたは公式アプリ)
  • コーヒーセミナー

 

スターが付与されないもの

  • ウエブ登録されていないカードでのお買い物
  • オンラインストアでの購入商品
  • スターバックスカードへの入金・発行など

 

スターバックスカードをすでにお持ちの方は、ぜひウエブ登録を済ませてくださいね。

それと、ホットコーヒーやアイスコーヒーをお好きな方はご注意ください。

「スターバックス リワード」に参加しないと、ワンモアコーヒーが今後は150円(税抜)となります。

これは、結構スタバ好きには痛いです。

 

でも、「スターバックス リワード」に参加していれば今まで通り100円で飲めるし、しかもスターポイントももらえるのラッキーですよ。

 

グリーンスター及びゴールドスターの特典まとめ

 

最後に、「スターバックス リワード」に参加した時の特典をまとめてみます。

 

最初にトライする、グリーンスターの特典は・・・

 

グリーンスターの特典

 

  1. 新商品先行購入
  2. One More Coffee for Members
  3. コーヒーセミナー先行予約
  4. オンラインストア限定商品の購入
  5. イベントなど会員限定の特別体験
  6. スターバックスカードの各種サービス

 

といった特典があります。

さっきも書いたのですが、この中の「One More Coffee for Members」の特典が自分的には大きな点です。

 

ドリップコーヒーを買った時に、100円でコーヒーをお代わり出来る「ワンモアコーヒー」という制度があります。

同日なら、違うスタバの店舗でもお代わりが100円で飲めてありがたいのですが、11月1日より「スターバックス リワード」に参加していないとお代わりが150円と50円の値上げとなってしまいます。

なので、とりあえず「スターバックス リワード」にエントリーしておけば今まで通り100円でOK。

しかも、これにもスターポイントがもらえるので、二重でお得ですよね。

 

ゴールドスターでの特典は・・・

 

ゴールドスターでの特典

 

ゴールドスターにめでたくランクアップ出来ると、

  1. Reward eTicketの発行
  2. Gold Star限定プレゼント企画

 

という特典が付きます。

Reward eTicketはオンラインで発行できるチケットで、150ゴールドスターを集めると1枚発行出来ます。

700円までのお買い物に使えるチケットです。

 

あとがき

 

発表とほぼ同時に始まった、スタバのポイント制度「スターバックス リワード」。

実は、本国アメリカでは2009年からすでにポイント制度を導入している様で、日本でもようやくこの秋スタートします。

 

スターバックスには、毎週500万人のお客さんがコーヒーを始めとするサービスを利用するそうで、「スターバックス リワード」を利用してもらうことで顧客の好みをデータ化し、より良い商品やサービスの開発に利用していく考えだそうです。

まずは、カードを登録する所から始めて、スターを集めてみましょう!

 

※ 9月30日現在の自分のグリーンスター 76/250  (^^)/

 

動画も合わせて見てくださいね!

 

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

次の記事>>> ドコモでのiPhone Xの機種代金。今年のドコモはシンプルでわかりやすい。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です