やったー!スタバでReward eTicketがもらえたぞ。

2017年9月20日よりスタートした、スターバックスのポイント制度「Starbucks Reward(スターバックス リワード)」。

スターバックス、9月20日よりポイント制度「Starbucks Reward」を開始。「Starbucks Reward」とはなんだ?で書いたように、商品購入時にポイントが付くようになりました。

自分もスターバックスリワードがスタートしてから、コツコツポイントを貯めていたのですが、このたび目標のゴールドスター150ポイントに到達してReward eTicketを発行できました。

よしよし!!

 

スポンサーリンク

Reward eTicketって?

 

Reward eTicketとは、スターバックスリワードでポイントを集めるわけですがゴールドスターポイントを150ポイント集めると上限700円のチケットがもらえます。

そのチケットを「Reward eTicket」と呼んでいます。

Reward eTicket

 

親切な事に、Reward eTicketが発行できるようになるとスターバックスからメールでお知らせが届きます。

Reward eTicket交換のお知らせメール。

とても便利ですね。

 

Reward eTicket 発行手順

 

Reward eTicketはパソコンや携帯に送られて来たメールのリンクを開けると発行できるようになっています。

しかし、スターバックスのアプリから発行する方法がおすすめ。

発行の手順をいくつか踏む方が個人的には好きな事と、やっとポイントが貯まって発行できるという「ワクワク感」を体験できるからアプリでの発行がおすすめです。

まだ、スマートフォンをお使いの方でスタバのアプリを入れていない方はぜひお試しください。

 

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

スタバのアプリのトップ画面がこちら↓

▲Reward eTicketが発行できるようになると、上の赤枠のように「1個のReward 」というように表示されるので、そこをタップします。

 

 

▲すると「Reward eTicketを発行しますか?」と聞かれるので「発行する」をタップ。

 

▲これでめでたく「Reward eTicket」が発行されました。

お店で実際に使用する時は、「表示する」をタップしてバーコードを表示させることが必要ですよ。

 

▲このバーコードをスタバのスタッフさんが読み取って、お会計をしてくれます。

このチケットは700円分の支払いまで可能で、ドリンク・フード・コーヒー豆・ヴィア・オリガミ・ティバーナに利用することが出来ます。

 

自分は、引き続き次の「Reward eTicket」目指して頑張ります!!

 

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。