スターバックスリザーブ、「サンドライド ブラジル セラード ボネ」を買ってみた!

スターバックスコーヒーの中でも、特に珍しく希少性のあるコーヒー「スターバックスリザーブ」コーヒー。

その「スターバックスリザーブ」にこのほど、新しい「リザーブ」コーヒーが追加されました。

ブラジル産の「サンドライド ブラジル セラード ボネ」がそれで、スターバックスオンラインからいつもの様に購入してみました。

 

スポンサーリンク

いつもの様に開封の儀

 

 

3日ほど前に、スターバックスのオンラインストアで注文した「サンドライド ブラジル セラード ボネ」。

いつもは、注文から配送まで5日ほどかかっていたのが今回はとっても早く届いてちょっとびっくり。

おかげで、思ったより早く飲めるので嬉しい限りです。

 

いつもの様に、スターバックスのロゴが入った段ボールで届く「スターバックスリザーブ」。

 

段ボール箱を空けると、ブラックボックスに入った「スターバックスリザーブ」が鎮座しておりました。

ブラックボックスを開けてみます。

 

▲箱の中には、スターバックスリザーブと「サンドライド ブラジル セラード ボネ」のうんちくを書いたラベルカードが3枚。

それに、コーヒーの口を閉じるゴールドのクリップという構成です。

 

▲リザーブコーヒーは、いつも豆の状態で届くのでスターバックスのお店に持っていって挽いてもらいます。

 

仕事終わりに、地元にオープンしたスターバックスコーヒーで、豆を挽いて来ました。

近くにスタバがあると、こういう時便利ですね。

 

もちろん、豆を挽くのは無料でしてもらえますよ。

 

サンドライド ブラジル セラード ボネ

 

この「サンドライド ブラジル セラード ボネ」コーヒーが栽培されているのは、ブラジルのマタス デ ミナス地方。

この地は、険しく急な斜面の山が多くコーヒー栽培をするのになかなか厳しい地区だそうです。

 

しかし、良質なコーヒーが出来る条件がそろっている環境でもあるらしく、ここで出来るコーヒーは世界的に高く評価されているんだそうです。

 

「サンドライド ブラジル セラード ボネ」コーヒーの特徴は、深みのあるフローラルな香り。

レッドカラントやキャラメル、ミルクチョコレートの様な風味が重なったコクと風味のしっかりしたコーヒー。

酸味が少なく、深いコクが今からの季節にぴったりな感じですね。

 

さっそく、翌朝飲んでみました。

なるほど、フローラルの香りが爽やかでコクもあっておいしいです。

コーヒーらしいコーヒーって言うと変ですが、しっかりしたおいしいコーヒーでこれからの秋のシーズンにぴったりです。

 

サンドライド ブラジル セラード ボネ

250g  2,600円

スターバックスオンラインストア

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。