SoftBank、「半額サポート for iPhone」とは?機種代金が最大半額になる!

携帯業界をけん引している感のあるソフトバンクでは、iPhone8以降の機種を購入する方を対象に「半額サポート for iPhone」というネーミングの機種変更プログラムを発表しています。

これは、先日書いたドコモ、「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始。「機種変更応援プログラムプラス」ってなんだ?の記事の様な、機種変更を応援するプログラムになっています。

特徴は、機種代金が最大で「半額」になるというもので、かなりお得感のあるプログラムの様です。

ドコモの「機種変更応援プログラム」と、どう違うのかみていきましょう。

 

スポンサーリンク

「半額サポート for iPhone」とは?

 

ソフトバンクの機種変更応援プログラム「半額サポート for iPhone」とは、ドコモの場合と同じように使っていた旧機種を下取りに出すことを条件に、25か月目以降に機種変更をした場合、それ以降の端末代金は不要になるというものです。

ただし、「半額サポート for iPhone」に加入するには条件があって

  • 対象機種を新スーパーボーナス(48回払い)で購入すること
  • データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB/ 20GB(U18)/20GB/30GB/50GB、データ定額パック・標準(8)/大容量(10)(15)(20)(30)、パケットし放題フラットfor 4G/4G LTEに加入すること

という二つの条件があります。

今までのスマートフォンの買い方といえば、24回払いがメジャーな買い方だったのですがこのプログラムでは48回払いにする事が必要です。

 

下の図は、iPhone8の64GBの機種を購入して25か月目に機種変更したイメージ図です。

半額サポート for iPhoneのイメージ

 

94,320円のiPhone8の64GBの機種を48回払いで購入すると、月々の実質負担額は560円ですので24か月目での実質負担額は13,440円となります。(560円×24回)

翌月の25か月目に新しい対象の機種に機種変更をした場合、25か月目以降の機種代金は免除され13,440円で購入した様な形になります。

と同時に、新しい機種にも「半額サポート for iPhone」を加入することが出来るので、それまでと同様月々560円で新しく機種を手に入れられるという感じです。

 

このプランのキモは、今までの24回払いを倍の48回払いとすることで、単純に月々の支払額を二分の一にする事が出来るっていうところです。

4年払いってすごい発想ですよね。これにより、2年で機種変更すれば従来の半額で購入できるというプランです。

 

1年で機種変更できるオプションも用意

 

2年まで待てない!!

っていう気の短い方の為に、1年で機種変更できるオプションプランも実は用意されています。

それが、こちら↓

 

1年買い替えオプションのイメージ

▲1年で買い換えるオプションプランでは、上の図の様にやはり同じく48回払いで契約をします。

12か月目までは2年買い替えと同じように、月々の実質負担額560円。1年では、560円×12か月で6,720円の実質負担額。

この状態で13か月目で機種変更します。

 

そうすると、今まであった月々割が無くなって月々の負担額が1,965円となり25か月目までその金額を支払い続けます。

つまり、1,965円×12回=23,580円を次の1年間支払うことになります。

そうすれば、それ以降の26か月目からの機種代金は免除になるという仕組みです。

 

1年で機種変更する場合は、このように少し複雑な計算になるのがちょっと痛いですが、まともに交換するよりは安く機種変更が出来るプランの様ですね。

 

これまでをまとめると

 

新しいiPhoneをいつも手にしていたい人の為のプログラム「半額サポート for iPhone」。

条件やメリットをまとめると、

  • 48回払いでiPhone8以降の機種を購入する
  • 25か月目以降に指定の機種に機種変更できる
  • 機種変更後は、25か月目以降の機種代金は免除
  • 新機種にも「半額サポート for iPhone」に加入すること

 

さらに、1年交換オプションを利用する場合は上の条件の他に

  • 13か月目以降24か月目までに機種変更をすること
  • 24か月目まで分割支払額を支払うこと

となります。

 

逆に注意する点やデメリットはというと

  • 48回払いが必須なので、4年間の縛りが発生する
  • 機種変更した後も「半額サポート for iPhone」等のプログラムに加入しないといけない
  • 機種変更する場合は25か月目でしないと最大のお得感がでない
  • 旧機種を下取りに出すので、旧機種を手元に残すことが出来ない
  • キャリア(電話会社)の移動が難しい

 

という、デメリットがあります。

 

いずれにしても、早いスパンで新機種を使いたい方やソフトバンクを使い続ける方にはお得になるプランのようです。

加入金も必要ないし25か月目で機種変更する場合は、月々割がずっと使えるというメリットがあるのでお得感がありますね。

 

2年で機種変更を考える人には、結構オススメな応援プログラムかも知れませんね。

逆に1年で機種変更したい人は、ドコモ、「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始。「機種変更応援プログラムプラス」ってなんだ?で書いた様にドコモの方がお得感があるような気がしますが、どうでしょうか。

しっかり検討して、お得に使いたいですね。

 

■予約や購入はオンラインで素早く!

→ ソフトバンクオンラインショップ

 ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です