フォルクスワーゲンゴルフ カブリオ、納車されました!

こんにちは、いすです。

待ちに待ったゴルフカブリオ。納車予定を1日過ぎた8月1日に、ようやく納車の運びとなりました。

この日はちょうどお休みの日だったので、整備をお願いしていたガレージへ引き取りに行って来ました。

いろいろとアクシデントがあったものの、無事手元にやって来ました。

 

スポンサーリンク

これから育てていくつもりで

 

自分が購入したゴルフカブリオ。

年式は1993年製のカブリオで、初代ゴルフカブリオの最終モデルになります。

ゴルフカブリオは、ゴルフ2には設定が無く初代ゴルフから派生したモデルになります。

 

自分は、以前のブログにも書いたのですが本当ならゴルフ2の左ハンドルでマニュアルの車が第一希望でした。

ところが、マニュアルの程度の良いクルマはとても少数でなかなか巡り合わないんです。

あったとしても、ビックリする様な価格だったり・・・

そんなわけで、オートマチック車まで範囲を広げて探していたところ今の車がヒットしました。

 

 

納車されて、その日に少し走って来たのですが、左ハンドルに少し戸惑いがあったのですが走り出すと左ハンドル車も楽しくすぐ慣れてしまいました。

走りに関しては、おいおい報告していきたいと思います。

 

それよりも、気になるところが数か所あるので聞いてください。

 

まず、ハンドルにガタがあって走行中に「カタカタカタカタ」って音がします笑

ハンドルの軸の部分のガタの様な感じがするのですが、カタカタ言います。

 

運転席のシートがリクライニングできません。

と言うのも、リクライニングする時のハンドルが折れているんですよ汗。

 

ハンドルの中の爪が折れているので、回そうとすると空回り!

そこで「ペンチ」で軸を直接はさんで何とか、シートを調整しています。

 

あと、運転席側のドアがきれいに閉まらない。

これは、ガラス窓を上まできっちり締めてドアを閉めようとするとドアが完全に閉まらない。

 

あとは、正規の水温系が壊れている様で社外品の水温系を後付けで付けてあるのですが、これが正しいのかちょっと不明。

わりと水温が高めで推移しているので、個体的にオーバーヒート気味なんかな?

 

とまぁー、細かいところまであげたらキリが無いのですが、結構いろいろと問題がありそうです。

なにせ24年前の古い車なので、そこはしかたないと割り切るのが肝心。

 

いろいろと不満はあるのですが、それよりも乗っていて文句なく楽しいのでどうでもいい気がしてきます。

納車されてまだ数日しかたっていないのですが、それでも楽しく乗っています。

 

北陸地方も先日、ようやく梅雨が明けました。

夏本番を迎えるのですが、さっそくオープンにしていつも行く海まで一走り。

 

青い海と青い空にオープンのゴルフカブリオが良くマッチしています。

完全に自己満足の世界ですが、楽しんだもん勝ちですよね!

 

と言うわけで、今後ちょくちょくこの車も登場すると思いますがよろしくお願いします!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。