修理に出してある、フォルクワーゲンゴルフ・カブリオレの状況。

先週の月曜日に修理工場へ出した、93年式マイ・ゴルフカブリオレ。

水温計の故障と幌の開閉をする電動ポンプの油漏れを修理してもらうことが今回の入院の訳なんですが、修理を依頼しているところから近況の知らせがありました。

やっぱり、ゴルフ・カブリオレが手元にないと淋しいのなんのって。

通勤には代車を利用しているのですが、早くゴルフに帰って来てもらわないとね。

 

スポンサーリンク

水温計は計器の故障のもよう

 

まず、水温計の方なのですが電装屋さんに見てもらったところ、やはり水温計の計器に問題があるようで計器を交換すると直るようなんですって。

ただ、なにせ古い車なので当然部品が無く、中古部品を探している最中だそうです。

あちこち、車屋さんのネットワークで探してもらっているので近日中には見つからないかという感じです。

 

古い車は、こういう時にちょっと辛抱が必要ですよね。

特に輸入車の場合だと、なおさら部品が無いみたいです。

部品が届き次第、修理にかかるって感じです。

 

ポンプの油漏れ

 

一方の幌の開閉に必要な電動ポンプの油漏れの方はというと、フォルクスワーゲンのディーラーで現在は修理を受けているようです。

自宅からそう遠くないので、マイゴルフはどうしてるかなって思いちょっと見て来ました。

 

さすがに、ワーゲンのディーラーらしくゴルフがたくさん。

そのゴルフの列を見ても、ガレージの中にもいなくて探しました。

 

▲すると駐車場の片隅に、ちょこんと駐車しているのを発見。

無事に修理を待っているところを、見ることが出来ました。

 

こちらも、部品の入荷待ちだそうでもう少し時間がかかるようです。

現在は、ポンプのオイルがほとんど漏れてしまって幌の開閉が出来ないみたいです。

 

それと・・・

幌の開閉のスイッチを入れていないのに、勝手にポンプが回ることがたびたびあったので、それも修理をお願いしています。

 

早く部品が見つかって、直せる様になるといいのですが。

今のところは、そんな感じ!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です