ワーゲンゴルフ2 カブリオの板金修理の見積もりが出ました。思ったよりちょっと高くて涙

こんにちは、24年前のフォルクスワーゲンゴルフ2を買って、まだかまだかと納車を待ちわびているいすです。

ようやく車検も通ってナンバープレートが付いた昨日。

ナンバーが付いて、断然車らしくなってニンマリなのですがボディーにあっちこちぶつけた跡やえくぼの様なへこみがあるゴルフ2です。

自分が気になる個所を板金修理してもらうために、昨日から自動車板金の修理工場に入っています。

その修理見積もりが届いたので、聞いてください。

 

スポンサーリンク

想像よりちょっと高くて涙www

 

24年も経過していれば、無傷でいる方がおかしいですよね。

ある程度の板金修理は覚悟の上で購入しているので、ちょっとやそっとでは驚かないのですが、見積もり金額が想像よりちょっと高くておっと・・・

 

まず、運転席側左ドアのえくぼの様なへこみ箇所が3つ。

自分が乗り込む側のドアなので、いつも見える場所なのでここは直して置きたい場所です。

 

へこみのある場所が微妙な場所にあるらしく、一番上の横に長いへこみがちょっといやらしいそう。

モールのすぐ下のへこみなので、ちょっと厄介なんだとか。

ドアの板金修理で約50,000円ほどかかる見込み。

 

次の気になる個所は、フロントバンパーの右角の部分。

何かにぶつけて塗装が割れています。その上からタッチペイントをしているみたいで汚くなっています。

また、ぶつかった時の衝撃でバンパーにゆがみが出来ていて、ちょっと曲がってしまっています。

この年代のバンパーって、中に鉄板が仕込んであるそうで、その鉄板を覆うようにウレタンがかかっているそうです。

なので、重くて取り外すのも大変だったみたいです。

 

ウレタンバンパーの塗装液は、普通の塗装とは違い柔らかい特殊な塗装を使うため、ちょっと割高なんだとか。

バンパーの板金修理で約35,000円ほどかかるようです。

 

そして、3つ目の修理ですがリヤバンパーの右角です。

右角もどこかにぶつけている様で、バンパーが変形しているようです。

ぶつけた拍子でバンパーが歪んでしまって、フェンダー部分と本来は揃っているはずが、ちょっとずれてしまっています。

ここの修理も35,000円ほどかかるそうです。

 

あと、細かい傷や小さなへこみなどまだあるのですがそこは今回は目をつむってこの三か所を直してもらおうと考えています。

三か所で、しめて12万円ほどの修理代金です涙

予想では、10万くらいかなって淡い想像をしていたので、ちょっとオーバーしてしまいました。

 

ただ、うちの妻が「直してしまえ」って男気な発言をしてくれたので、心置きなく「GO」サインを出せました。

へへへっ!

 

これら三か所の、板金修理に少し時間がかかるようで板金修理の仕上がりが来週後半ぐらいの予定です。

今月中の納車はまだ間に合いそうですね。

 

今のところはそんな感じ!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。