電装屋さんに入庫中のフォルクスワーゲンゴルフ2の様子を見て来た。

こんにちは、フォルクスワーゲンゴルフ2の納車をまだかまだかと待っているいすです。

自分の購入したゴルフ2は、現在何をしているかと言いますと、電気屋さんの工場でエアコン修理をしているところです。

その様子を見て来ました。

 

スポンサーリンク

エアコンのガス漏れ発生中

 

車検の時のチェックで、エアコンの故障も判明していたマイゴルフ2。

故障の原因は、エアコンガスの漏れにあるようで、その原因を探るため電装屋さんに入庫しているゴルフ2です。

 

車の電装屋さんとは、車の電気部分を専門に扱う電気のプロ。

車って電気で動いている部分がたくさんあるので、そういう専門の仕事もあるんですよ。

 

例えば、電動ウインドウや電動ミラーもそうだしカーオーディオやそして今回のエアコンも電気屋さんの受け持ちの仕事です。

エアコンのガスって、本来は一度満タンにしてあるものは理論上減らないそうです。

これは、自動車に限らず家庭用の住宅で使うエアコンもそうです。

 

ところが、エアコンのガスが消耗することでエアコンの効きが悪くなるって事が結構起こります。

そんな時は、100%エアコンのガス漏れが、どこかの部品のところであるって事なんだそうです。

 

ただ、エアコンのガスは無色・透明なので、ガス漏れ箇所を見つけるのが難しいみたいです。

そこで、色の付いたエアコンガスをいったん補充して、実際に数日車に乗りながらエアコンを利用する。

そうすると、ガス漏れが起きていれば漏れているところに「色」が付着して漏れている箇所が特定できるそうです。

 

そうしてから、漏れている箇所を修理して無色・透明の正規のガスを補充して修理を終えるそうですよ。

良く考えられていますね。

 

その作業を、今やってもらっているところです。

 

CDデッキが装着されました

 

そして、エアコンの修理の他にもCDデッキの取り付けもお願いしていました。

 

 

ゴルフ2には、買った時にはオリジナルのカセットデッキが取り付いていました。

24年前は、オーディオと言えばカセットが標準だったんですよね。

 

今では考えられないですが、ラジオのFM局でやっていた音楽番組を自分のカセットに録音して聞いていました。

もちろん、車の中もカセットデッキだったので車の中にカセットを持ち込んで聞いていたんですよ。

 

それを今回は、カロッツェリアのCDデッキに交換してもらいました。

おー、CDデッキが取り付いていますね

おー!!

いい感じで取り付けてくれました。

 

フォルクスワーゲンゴルフ2。

今週中の納車が予定されているので、もう少しですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。