大笑い!なんばグランド花月が超面白い。楽しみ方あれこれ。

こんにちは、いすです。

先日の夏休みに、生まれて初めて「なんばグランド花月」に行って来ました。

吉本新喜劇と漫才やショーがセットになった、「昼公演」をお腹を抱えながら大笑いして来ました。

自分は、どちらかと言えばテレビでも「お笑い」を見ない方なのですが、それでもここは超楽しいです。

そんな「なんばグランド花月」を紹介します!

【2017年9月11日追記:記事下に休館情報を追記しました。】

 

スポンサーリンク

吉本新喜劇は、まずはチケットを取るところから

 

なんばグランド花月で吉本を楽しむ為には、まずはチケットを取るところからスタート。

チケットは、ネット販売、電話販売、窓口販売で購入できるのですが、やはりなんといっても「ネット販売」が一番楽。

販売手数料もかからず、アカウントさえ一度作ってしまえば簡単に購入することが出来ます。

しかも、チケットは自宅まで郵送されるのでとても便利です。

 

なんばグランド花月 ホームページ

初めてチケットを購入する時は、まずは「よしもとID」を作りましょう。住所・氏名などを入力してアカウントを作りましょう。

 

チケットセンター

「よしもとID」でログインして、公園スケジュールからチケットを購入します。

注)自分の行きたい日にちが決まったら、こまめにチェックしてチケット予約をした方がいいですよ。

込み合う土日などは、チケットが売り切れる場合もあるので気をつけましょう。

 

チケットが予約出来たら、自宅まで郵送してくれるので、自宅に届くのを楽しみに待ちましょう。

 

チケットの種類は、1階席と2階席では金額が違うので注意してくださいね。

1階席のチケット代金は、4,700円(消費税こみ)

2階席だと4,200円(消費税こみ)となっていて、2階席の方が500円ほど安い設定になっています。

その他、お弁当付きチケット(1階席6,050円、2階席5,550円)というチケットもありますよ。

 

ちなみになんですけど、「なんばグランド花月」での公演は「昼公演」と「夜公演」という設定になっています。

何が違うのかと言うと、「昼公演」の公演は、漫才・落語・ショーで約90分の公演がありその後に約45分ほどの吉本新喜劇があります。

つまり、約2時間15分ほどの公演があるのが「昼公演」です。

それが、1階席だと4,700円で観劇できるというものです。基本的に、当日券以外は全席指定券です。

 

夏休みや、土日なんかは昼公演が1日に3回行っています。

  • 1回目 開場 9時15分 開演 9時45分
  • 2回目 開場 12時15分 開演 12時45分
  • 3回目 開場 3時15分 開演 3時45分

 

と朝早くから夕方までびっしりと公演があります。出演者も大変ですね。

 

そして「夜公演」とは、昼公演の様に漫才あり落語あり新喜劇ありという公演と違って、人気漫才の単独ライブだったり漫才だけの出し物だったりと昼公演と違うスケジュールが組まれています。

その分、金額も少し安い設定になっていて3,000円前後のチケット代金が多いようです。

時間は、夜7時開演で終了が9時頃となるようです。

 

お好きな方のチケットを買って下さいね。

 

さぁー、チケットを握りしめていざ「なんばグランド花月」へ

 

なんばグランド花月の最寄駅は、地下鉄「御堂筋線」のなんば駅

最短の出口は、「3-E2」か「3-E5」出口が最短で分かりやすいです。


(image:吉本新喜劇)

 

 

 

なんばグランド花月前は、大勢の人だかりでお祭り騒ぎ。

この日は、日曜日という事もありホントたくさんの人でごった返していました。

 

▲こうして入り口には、キャラクターがお客さんをお出迎えしてくれます。

吉本新喜劇の新座長になった「酒井藍」さんのキャラクター。

新座長の酒井藍さんは、女性初の新座長でぽっちゃりキャラを生かした面白い方ですよ。

 

▲お土産は、吉本ならではのお土産や大阪らしいお土産が、1階、2階とたくさんあります。

公演が終わった後は、見終わった人がお土産を買いにショップに来るので、公演を見る前に空いている時に買っておいた方がいいですよ。

 

それと、女性の方は特に注意。

トイレが、大渋滞になるのであらかじめ近くの「高島屋」などのデパードで済ませておいた方がいいかもですよ。

うちの妻も困っている様でしたので、ちょっと一言。

 

▲2階にある「いけのめだか師匠」の等身大の人形笑。かわいいですよ!

 

▲大人気「すち子」。看板だけでも笑ってしまいそう。

 

▲劇場の中はこんな感じ。自分は1階席でしたのですごく良く見えました。

 

公演が始まる前に、若手の方の短いトークショーからスタートするのですが、もうこれだけでも十分面白い。

最初から、ゲラゲラ笑えてしまいます。

 

本公演でのこの日の出演者は、面白い人ばかり。

 

若手で人気上昇中の「ロザン」。

京大出身の相方にツッコミを入れまくり、クイズの連発で相方を困らすネタが面白い。

 

西川きよしさんのしゃべりも、一級品。

何気ない会話なんですが、これが面白い。

 

オール阪神巨人さんは、安定のしゃべくり漫才。

息もつかせないほどのテンポの速さが、ホント名人芸。

 

驚いたのは、ザ・ぼんちのお二人。

以前とまったく変わらない「おさむちゃんでーーーす」が今も健在。

65歳と思えないほど、すごいパワフルで意味もなく声がでかい笑

 

そして、トリは桂文珍さんの落語。

これまた、超面白いです。

 

この後に少し休憩をはさんで、新喜劇です。

この日の新喜劇は、酒井さんの新座長でプロレスの題目。

ぽっちゃりな体を揺さぶってのコントが、また最高!

あっという間の45分間でした。

 

漫才あり落語あり、パフォーマンスあり。

これで、4,700円ならめっちゃコストパフォーマンスいいですよ。

時には、何も考えずに大笑いするのもいいもんですね。

また、行きたいです!ホントに。

 

【2017年9月11日追記】

なんばグランド花月は、9月下旬からリニューアル工事の為しばらくの間休館となります。

  • 休館期間:2017年9月25日(月)~12月20日(水)
  • リニューアルオープン:2017年12月21日(木)

 

休館中の公演は、「よしもと西梅田劇場」(旧大阪中央郵便局跡地)で、「限定! おでかけ なんばグランド花月」と題して毎日上演を行う予定です。

なんばグランド花月オープン以来の大規模な改修工事になるようで、新しいオープンが楽しみですね。

「限定! おでかけ なんばグランド花月」

 

アクセス

 

なんばグランド花月

  • 住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
  • 電話 0570-550-100 問い合わせ

 

地下鉄「御堂筋線」なんば駅下車すぐ

「3-E2」か「3-E5」出口が便利です。

 

■地図

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。