軽井沢・石の教会。噂通り素敵なウェディングを体験できました。

2016-1105-31

10月17日の月曜日、軽井沢にある石の教会で長男が結婚式を挙げました。

雑誌やウェブで、何度か見た事のある石の教会。

 

その教会で、長男が式を挙げるだなんて思ってもいなかったのでビックリすると同時に「おーやれやれ」って内心ウキウキでした。

ウェブの口コミ通り、とっても素敵な結婚式になり感謝感謝で帰って来ました。

これから、石の教会で結婚式を考えていらっしゃる方に少しでもヒントになればと、備忘録も兼ねて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

石の教会 内村鑑三記念堂

石の教会とは、石とガラスだけで出来た「内村鑑三記念堂」が正式な名称となっている祭壇も十字架もない教会です。

軽井沢をこよなく愛した、キリスト教指導者の「内村鑑三」を称える為に建造された記念堂で石は男性、ガラスは女性を表しているそうです。

 

壁も、床も、天井も石で覆われていて、とても神秘的で不思議な世界が広がる教会です。

長男と彼女が見学会に参加して、ここに決めるとなってからあっという間に当日がやって来た感があります。

ちなみに、石の教会はホテルブレストンコートの敷地内にあり、運営している会社はあの星のやさんです。

 

 

式当日は隣接しているホテル・ブレストンコートへ

 

2016-1105-9

ホテル ブレストンコート

結婚式当日は、石の教会に隣接している「ホテル・ブレストンコート」に入ります。

地下一階に新郎・新婦や親族の控室が用意されていて、着替えや用意はそちらで行います。

その他に、誰でも使用できるドレスルームがあるので、自分の兄弟などはそちらで着替えをしていたようです。

 

2016-1105-10

支度部屋にて。

 

自分たちの式の時間は、午後1時30分から。

12時40分になると、ホテル2階の親族集合場所に移動です。

ここには、新郎新婦以外の出席者が揃って式場への移動を待ちます。

 

2016-1105-11

ホテル二階の集合ロビー

なんとなく、緊張する時間ですね。

時間になると、スタッフの方と石の教会へ向かいます。

石の教会へは、ホテルのマイクロバスで移動します。

 

石の教会の入り口です。

両家の父親が先頭で、母親・兄弟と並んで教会へと進んでいきます。

自分たちは、ただ出席するだけなのにこれが緊張するんですよね。

きっと本人たちはドキドキだったんでしょうね。

2016-1105-12

 

初めて入る石の教会は、それはもう素敵な空間でした。

教会内部は写真が禁止されているので、ここでお見せできないのがとっても残念ですが、すごく不思議な空間でした。

 

シーンと静まり返る教会。水の落ちる音がどことなく聞こえて来て、今思い出してもゾクゾクする感じです。

2016-1105-32

公式のウェブページの写真。アーチ状の高い天井で思ったより明るいです。素敵ですね。

 

式の所要時間は約20分ほど

教会に入ると、すでにいらっしゃる牧師さんからまずお話があります。

石の教会の事やこれから始まる結婚式での作法や注意事項。お祈りの言葉やちょっとしたエピソードなど、簡潔にレクチャーしてくれます。

気分が盛り上がります。

 

一通りのお話が終わると、いよいよ式の始まりです。

新婦のお父様・お母さまがいったん退席して式の準備に入ります。

 

牧師さんの「これより結婚式を始めます」の開会宣言により、新婦のお父様に先導されて新婦が入場して来ます。

普通の式では、新婦とお父様は並んで入場するのが一般的だと思うのですが、石の教会ではお父様が先頭で新婦がその後ろを歩くスタイルでした。

お父様の背中を見て育つというところから、こういう風になったんだとか。

 

もう、新婦入場からウルウル来てしまいます涙

 

式では、誓いの言葉や宣誓書に署名など瞬く間にすべての式次第が終わっていきます。

今回、長男たちの式を見てくれた牧師さんがとてもいい方で、牧師さんにも感動しました。

 

新郎新婦の顔を一人づつしっかり見てくれて、話しかけてくれて感動の20分でした。

 

2016-1105-2

担当してくれた牧師さん。感動的でした。

 

式が終わると教会の外でライスシャワーです。

2016-1105-5

 

おめでとう、よーやった!!

などなどの掛け声で、新郎新婦めがけてライスシャワーの嵐です。

2016-1105-34

 

2016-1105-33

ライスシャワーが終わった後の写真撮影

 

2016-1105-4

この日は、前日の夜から降っていた雨も午前中に上がって外での予定もこうして出来て良かったです。

親族だけの少数での結婚式でしたが、最高の舞台で最高の結婚式が出来ました。

 

式の後は、教会から少し離れたパティオの様な場所へ移動してワンドリンクのサービス。

 

2016-1105-13 2016-1105-14

シャンパンやリンゴジュース、オレンジジュースがゲストにふるまわれて、新郎新婦を待ちます。

2016-1105-15

 

新郎新婦が現われると、この場で親族の写真や友人との写真など写真タイムです。

一生分の写真を撮られたぐらい、若い二人は写真の嵐でした。

 

この後は、場所を移してのお食事会へと移行しました。

 

まとめ

石の教会についての口コミを見てもそうなのですが、とにかく教会の雰囲気や空気間に圧倒されます。

普通の教会には無い、独特の雰囲気があって感動的でした。

 

雑誌やホームページだけではわからない空気が石の教会にはあるので、現地に出向いてこの空気を体感してから決めるといいと思います。

貴重な経験をさせてもらって、皆さんに感謝です。

 

 

ホテルブレストンコート

石の教会公式ページ

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。