京都、祇園白川の京都らしい「さくら」がたまりません!

 

こんにちは、いすです。

今年2017年のさくらは、例年より1週間ほど開花が遅れて入学式にさくらの無い珍しい春になりました。

まだ、満開にほど遠い状況だったのですが先日、京都までお花見に行って来ました。

 

スポンサーリンク

祇園白川のさくら

京都には、さくらの名所がたくさんあるのですが、個人的に好きな場所がここ「祇園白川」

京都の中心地「河原町」や「四条」に近く、交通の便も良くて「祇園白川」にはたくさんのお花見見物の方がいらっしゃいます。

 

祇園白川のさくらが何故好きかと言いますと・・・

  • 川が流れている
  • 石畳の通り
  • 格子窓の町屋が並ぶ街なみ
  • しだれ桜がきれい
  • 舞子さんが見れる

と、京都らしい要素が見事に揃っているんですよ。

 

 

 

白川べりに、こうしてさくらが連なり満開になるとそれはそれはきれいです。

中でも、立派なしだれ桜が何本かありピンク色の優雅なさくらが垂れる様は、まさにザ・京都という感じ!

 

あいにく、この日はツボミがまだまだ固くさくらの花びらが少なくて残念だったんのですが、こうして咲いてくれている所に人が集まり、カメラを構えて一生懸命今を撮影していました。

 

 

巽橋(たつみばし)

 

 

そして、祇園白川でぜひとも紹介したいスポットがこの「巽橋」。

祇園白川の中ほどにある「巽橋」。

 

白川にかかる小さな橋なのですが、実はこの橋はテレビドラマで良く登場するスポットの一つです。

片平なぎささんや船越英一郎さんなどが登場する「サスペンスドラマ」。

京都が舞台のサスペンスドラマが多いのですが、船越英一郎さんが走り回っているのがこの祇園白川や鴨川周辺。

 

この「巽橋」も舞子さんなんかと一緒に通るシーンなどで、よく見かけたりします。

 

やはり、石畳の橋で雰囲気バツグンなので写真撮影スポットとしても人気のある場所です。

 

この日も、たくさんの花婿・花嫁さんのロケーション撮影があってステキなカップルが「巽橋」バックに写真を撮っていました。

 

 

さくらの無い時期も、ヤナギや新緑がとってもきれいな通りなので京都に行ったらならぜひ!

おすすめですよ!!

 

アクセス

 

祇園白川

 

  • 京阪電車 祇園四条駅・三条駅より徒歩5分から10分ほど
  • 阪急京都線 河原町より徒歩10分ほど
  • 地下鉄東西線 三条駅より徒歩6分ほど

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。