グランクラブハウス、めっちゃ気になっていたマクドナルドの新メニューを食べて来た!

2017年4月5日より新発売された、マクドナルドの新メニュー「グランシリーズ3種」

コマーシャルやネットなどで、気になってしかたがなかったメニュー!!

ようやく、食べることが出来ました!!

スポンサーリンク

グラン クラブハウス

マクドナルドのハンバーガーの中で、ビーフパティ(お肉)のバーガーで新メニューとしてレギュラー化されるハンバーガーは実に8年ぶりという「グランシリーズ」のハンバーガー。

他のパティよりも肉厚のパティが、グランという名に負けない味だそうなので、発売以来ずっと食べてみたかったグランシリーズ。

  • グランクラブハウス 490円
  • グランベーコンチーズ 390円
  • グランてりやき 390円

と3つからなるシリーズで、まず一番高い「グランクラブハウス」を手始めに食べて来ました。

マクドナルドのカウンターで、グランクラブハウスを単品で注文。

親切なお姉さんが、「お水もお付けしますね!」ってにっこり!

「いつから、こんなに親切になったんだヨー」って心の中でつぶやきながら、焼きあがるのを待つこと3分ほど。

トレイに、神々しい「Gran Club House」の文字が!!

予備知識として、8種の具材で出来たハンバーガーだってことは知っていたんですが、こうして実物を見てみると確かに結構なボリューム感です。

  • バンズ
  • ビーフパティ
  • スライスオニオン
  • トマト
  • レタス
  • スライスチーズ
  • スモークベーコン
  • ソース

の8種類からなる具材の、グランクラブハウス・バーガー。

贅沢ですねー。

では、包み紙を開いて中身を確認。

確かに他のバーガーより厚いビーフパティ。

ベーコンも結構大きいです。

そして、バンズがとっても柔らかい感触でちょっとびっくり。

それもそのはず、スチームしたバンズだそうですね。柔らかくなるはずです!

結構なボリュームのグランクラブハウスを手で持って、豪快にかぶりつきます。

目いっぱい、大きな口を開けてかぶりつくうまさったら・・・

8種類の具材が絡み合って、それはうまいです。

レタスのシャキシャキ感とバンズのホカホカ感。

ベーコンの塩加減とトマトの酸味。

厚焼きビーフとスライスオニオン。

そして、それらをつなぐちょっと甘めのソースが絡んでうまくないわけがありませんよね。

アッというまの完食でした!!

実は、自分、大学生の時なんですが下宿近くのマクドナルドでアルバイトをしていました。

もうずいぶん前の事なので、今とシステムやオペレーションが全然違うと思いますが、グランクラブハウスを頬張りながら、ふとその時の事を思い出していました。

レタスを丸ごと洗って下処理したり、バンズを焼いてパティを焼いてマックポテトを揚げてって一人で一度にたくさんの作業を同時進行で行っていました。

マクドナルド以外にも飲食店でいくつかアルバイトを経験していますが、マクドナルドほど清潔できれいな厨房ってない気がします。

店長に、整理・整頓と清潔さをキープすることは口が酸っぱくなるぐらい注意されていました。

今日もそうやって、バーガーが出て来たのかなって思いながらありがたくいただきました。

余談でしたが、グランクラブハウス。ちょっと高めですがおすすめです。

次回は、他のグランシリーズも食べてみたいですね。

■追伸

マクドナルドから出ているアプリが結構お得です。

クーポンが発行されるので、お得に使える時があって重宝しますよ。

マクドナルドに行く場合は、クーポンをチェックしてから行くといいですよ。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければシェアいただけると嬉しいです。

更新情報はこちらからフォローしていただけます。よろしくお願いします!

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です