考える暇もなく、介護が突然やって来た。どひゃー!

2016-1125

 

実家で飼っている、スコッティッシュホールドの「まりちゃん」。

最近、このまりちゃん。

ストレスをため込んでいるようで自分が実家に行くとすごくなついて来ます。

いつもは、とてもつれないネコなんですが・・・

 

実は、実家の両親が突然おかしくなってしまって毎日ぼけーとしていて痴呆の様になってしまいました。

そのせいでまりちゃんも全然かまってもらえなくて、ストレスをため込んでいるみたいです。

 

スポンサーリンク

二週間ほど前から起きれないって言いだして

最初、おかしくなったのは父。

父は、現在94歳と高齢なのですがとても94歳に見えないぐらい元気でした。

食欲も旺盛で、好き嫌いなくなんでも食べる人だったんです。

 

それが、二週間ほど前から「起き方を忘れて、起き上がれない」って言いだして布団から起きれなくなりました。

その様子に驚いた母が、子供たちに電話して事がわかったという感じ。

その日を境にどんどんおかしな行動をするようになって、しまいには1日中眠りこけてしまいました。

 

毎日、眠り続ける父。

そのせいか、母も一緒に眠りこむようになって今度は母も何もしたくないという始末。

朝、起きないどころか顔も洗えないほど無気力状態で、母も一緒にボケたみたいな感じ。

 

あれだけ食欲旺盛だったのに、食事もしないでずっと寝ている二人。

どうなるんだろうと、正直焦りました。

ある日突然、介護がやって来る!っという感じです。

 

父も母も年齢の割にすごく元気だったので、介護という言葉から遠ざかっていました。

今、猛烈にインプットしているところです。

 

そんな二人ですがつい最近になって、少しづつ父も母も少し以前の状態に近づきつつある感じです。

一時は、このまま最悪入院でもって考えていたのですが、眠りこける事も最近は無くなってちょっとづつ元気を取り戻しています。

 

これを機に介護認定も受けて、デイザービスやデイケア、訪問ヘルパーさんの力を借りながら気長に付き合っていこうと兄たちと話合っています。

今はいい状態でも、またなんどきあんな鬱状態になるかわかりませんもんね。

 

来週早々には、兄が市役所に医師の意見書を出して介護認定の手続きに着手。

どんなサービス施設があるのか、見学などを来週から始めます。

 

いくら元気でも自分も将来、そういう身になるんでしょうからね。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。