ドコモからもキターー。1,000円安い「カケホーダイライトプラン」新設のお知らせ。

2015-9019

ソフトバンクやauに続いてドコモでも、格安のカケホーダイプラン「カケホーダイライトプラン」9月25日より新設されるようです。

従来のカケホーダイより、1,000円ほど安くなるようですのでどんなプランなのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

カケホーダイライトプランとは?

従来のドコモのカケホーダイプランは、月々2,700円の支払いで電話の回数や通話時間無制限で電話通話が出来るプランでした。

でも、これって電話を良く使う人もあまり使わない人も一律の料金設定なので不公平感がありましたよね。電話はあまり使わないのに、2,700円のカケホーダイって正直高いな・・・というイメージがありました。

そこで、9月25日よりもっと割安な「カケホーダイライトプラン」が登場します。

 

kakeho

カケホーダイライトプラン

 

▲上の表にある様に、カケホーダイライトプランは5分以内の国内通話を回数無制限で利用できるプランです。通常のカケホーダイより1,000円安く月額1,700円の契約になります。

なので、一回の通話時間がおおむね5分以内に終わる方ならカケホーダイライトプランに切り換えた方が携帯代を安く出来そうです。

ただし、通話時間が5分を超過した場合は、超過した時間につき30秒で20円という計算になるので注意が必要です。

当然ですが、ファミリープランに入っていれば家族間は5分を超過しても無料です。

 

電話が長くなりそうな時は、5分以内で一旦切ってからLINE電話やiPhone同士ならFace Timeを使うとかして、上手に使わないと逆に料金が高くなる場合もあるかもしれません。

ご自分の使用方法とよく相談して、カケホーダイライトプランに切り換えるか検討したらいいと思います。

 

たぶん、今の時代のスマホの使い方は電話っていうより主に通信だと思うんですよね。

mailをしたりLINEだったり、ニュースをチェックしたり動画を見たり・・・

電話を使う事って本当に少なくなったと思います。

 

だから、カケホーダイライトプランに切り換えた方が安くなる人の方が多いと思いますので、検討する価値大だと思います。

 

カケホーダイライトプラン 申し込み方法

カケホーダイライトプランは、9月25日(金曜日)からの適用となって、申し込みが必要となっています。

申し込み方法は

  • インターネット:マイドコモ⇒ドコモオンライン手続き
  • 電話:一般電話からは 0120-800-000 携帯電話からは 151
  • 店頭:全国のドコモショップ

なので受け付けるようです。

■詳細はドコモウェブサイトでご確認ください。

あとがき

9月25日っていったら、iPhone 6s / 6sPlus の発売日ですね。

店頭は込み合うかも知れないので、申し込みは電話の方が無難かもしれませんね。

ご自分の今の料金プランを再確認して賢く使いましょう。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。