超簡単でとびきりおいしい酢豚の作り方。

毎日の献立どうしていますか?お母さんは、本当に大変な仕事ですね。

そんなお母さんの味方になってくれる、簡単酢豚のレシピです。簡単だけど、とびきりおいしく出来ちゃいます。

2014-1030-7

 

スポンサーリンク

超簡単酢豚の作り方 下準備

実は自分、結構料理が好きで学生時代の一人暮らしの時からいろいろ料理を覚えて来ました。この簡単酢豚も、金沢の伝統料理の「かもの治部煮」からヒントをもらって作ったのが始まり。

普通、酢豚っていうと最初に豚肉をから揚げにしたり野菜を油通ししたりと何かと面倒なのですが、から揚げも油通しもしなくていい下準備さえしていれば5分でパッと出来る酢豚です。

 

まずは、材料を準備

材料として

  • 豚小間切れ肉200g~300g(バラでも角切りでもお好みで)
  • 玉ねぎ(大き目の物を半個)
  • にんじん(半個)
  • ピーマン(3個)

合わせ調味料として

  • 市販の甘酢(これ便利です。一家に1本用意しときましょう 大さじ3杯)最後で紹介します
  • しょうゆ(大さじ2~3杯)
  • 砂糖(大さじ2杯)
  • ケチャップ(大さじ2杯)
  • 片栗粉少々

 

では、材料の下準備をしましょう。

野菜は、一口大の乱切りで大きさを整えておきます。豚肉も、食べやすい様に一口大に切って下味をつけておきます。下味は、塩・コショー・しょうゆを肉にふってしっかり揉み込みます。

その後、片栗粉を大さじ1杯ほどを豚肉に混ぜて一緒に揉み込んでおきます。ここの片栗粉がポイントです。

 

合わせ調味料はボウルに入れてよく混ぜておきます。調味料は、別々にしないでみんな一緒に入れて混ぜておくこともポイント。時間短縮になります。

 

超簡単酢豚 作り方

ここまで下準備をすませておけば、ここからは一気で作ります。

 

1・まず、フライパンにオリーブオイル(サラダ油でも可)を入れて温めた所に豚肉を入れて炒めます。

この時、あまり箸で混ぜないで少し焦げ目がつく様な感じでじっくり炒め揚げの様なつもりで炒めましょう。

豚肉にいい色がついたら、一旦お皿などに取ります。

2014-1030

2・同じフライパンに油を少し足して、硬いにんじんから炒めます。にんじんも少し焦げ目がつくくらいしっかり炒めましょう。

2014-1030-2

3・にんじんが透き通ったら、玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎもしんなりするまで、フライパンをゆすりながら炒め合わせます。

2014-1030-3

4・玉ねぎも透き通って来たら、最後にピーマン。ピーマンは火が通り過ぎると色が悪くなるので、最後に入れます。

2014-1030-4

5・ピーマンが入ったら大きく混ぜてピーマンに油が回ったら、取り出してあった豚肉を戻して軽く混ぜ合わします。

2014-1030-5

6・フライパンに材料がすべて入ったところで、合わせ調味料を投入します。

30秒ぐらい、グツグツ調味料を入れてやさしく混ぜ合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

2014-1030-6

水溶き片栗粉を入れたら、そのまま20秒ほどしっかり火を入れます。水っぽくなるのが防げます。

 

はい、仕上がりました。簡単酢豚の完成です!

2014-1030-7

本当に、超簡単ですがおいしく出来上がりますのでぜひ試してみて下さい。

 

最後に、市販の甘酢の事を少し。これなんですが、ラッキョウを漬けたりする時に使う甘酢です。

2014-1030-8

 

これ、とっても便利で我が家ではホントよく使います。

このレシピでも甘酢はこれを使っています。酢と砂糖を一回一回混ぜ合わせなくてもいいし、なによりちょうど良い味加減です。

混ぜずしやいなりずしを作る時も、このまま混ぜたら寿司めしになります。

その他、ピクルスのつけ汁もこれを使っています。

便利なので、一家に1本あると重宝します。

 

今日は、超簡単酢豚のお話でした。

最後まで、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。