[紅葉予想] 今年は色鮮やかな紅葉が期待できそう!見頃は平年よりちょっと遅め?

2015-1017

去年(2014)の京都洛西の紅葉

 

朝・晩がめっきり肌寒くなってきた今日この頃。厚手の毛布を押し入れからゴソゴソ引っ張り出して来て寝具もだんだん冬支度になってきました。

そんな事をしていたら、今年も紅葉シーズンを占う予想の時期がやって来たようです。

日本の気象情報会社の「ウェザーニューズ」が、この秋の紅葉の見ごろ予想を発表しました。

今年は、寒暖の差が激しいそうできれいに色づく紅葉が期待できるようですよ。楽しみですね!

 

スポンサーリンク

北日本は平年並、東〜西日本は平年よりも遅い見頃に

ウェザーニューズ発表による今年の紅葉予想は、北日本が平年並みに対して東~西日本では例年より見ごろが遅くなるようです。

これは、今年の8月後半から9月にかけてオホーツク海高気圧の張り出しや寒気の流れ込みによりいつもの年より気温が低く推移したためだそうです。

そういえば、お盆を過ぎたころから猛暑もグッと減って9月にもなると肌寒く感じる日が多くなりましたもんね。

「今年は、寒くなるの早くねっ」ていつも言っているのが、その通りだったんですね。

 

実際のところ北日本では、標高の高い所はすでに紅葉が進んで見頃の場所も多いそうです。日本はやはり縦に長いのですね。

 

ところが、東~西日本では8月~9月の逆で10月~11月は気温が高めに推移する予想だそうで、そうなると紅葉が東~西日本では遅くなるそうです。

また、ここからが肝心なのですが・・・

今後10月後半や11月にかけては、朝晩の冷え込みがグッとあって日中の気温が高くお日様が良く射す日が多くなる予想です。

そうなると、紅葉の色づきが鮮やかになっていつになくきれいな紅葉が今年は期待できるそうです。

 

自分は、例年京都に紅葉を見に出かけているので今年はきれいな紅葉が見られるとありがたいですね。

 

これは、去年の京都・洛西へ行った時の紅葉です。

西明寺の紅葉なのですが、去年は遅いのか早いのかわからない年で、いく所によってもう散っていたりまだ青かったり。

2015-1017-2 2015-1017-3

 

今年は、きれいに色づく紅葉が見れるとなると今から段取りをしないといけませんね。

 

全国主要か所の見ごろ予想

それでは、東~西日本の主要紅葉スポットの見ごろ予想です。

 

  • 九州・菊池渓谷:11月14日ごろより
  • 広島・宮島:11月17日ごろより
  • 鳥取・大山:10月29日ごろより
  • 京都・嵐山:11月23日ごろより
  • 愛知・香嵐渓:11月21日ごろより
  • 東京都八王子・高尾山:11月17日ごろより
  • 栃木県・いろは坂:10月18日ごろより

 

あとがき

 

紅葉ってホント、見ごろが瞬間なので難しいですよね。

毎年のように京都へ紅葉を見に行っているのですが、ドンピシャリな紅葉は実は1回だけしか出会っていません。

一期一会というか、そういうところも紅葉が人々を引き付けるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です