スタバのMy Starbucksに登録は済んでますか?まだならサクッと登録しましょう!

この間のエントリーで、スターバックスカードについて利用方法などを書きました。

今日は、スタバカードを十二分に使うためにMy Starbucksに登録する手順などについて書いていきます。

My Starbucksに登録がまだの方は、ぜひ登録してみて下さい。

 

スポンサーリンク

My Starbucksとは?

2014-1023-21

みなさん、My Starbucksってご存知ですか?スターバックスのホームページ上で自分のマイページを持てるのが「My Starbucks」です。要するに簡単に言ってしまうと「会員登録」の事です。

この、My Starbucksに登録するとスタバのホームページ上で「スターバックスカード」の管理が出来たり、新商品の先行告知があったりとスタバの情報をいち早く知ることが出来ます。

スターバックスカードを持ったなら、ぜひMy Starbucksに登録されることをおすすめします。カードに入金する時や残高管理など便利な機能が多々あります。

My Starbucksに登録すると・・・

  1. スターバックス カード:My Starbucksに手持ちのスタバカードをWeb登録すると、登録会員限定のキャンペーンやオンライン入金、オートチャージ、紛失時の残高補償サービスなど便利なサービスを受けれます。
  2. 新商品先行告知:My Starbucks会員には、新しく発売されるドリンク、フード、グッズやキャンペーンなどの情報が先行して告知されます。いち早く情報をゲットできます。
  3. Starbucks Mail News:新商品、キャンペーン情報、新店舗の情報などがメールマガジン形式で配信されます。
  4. コーヒーセミナー:会員限定で、先行予約、受講したセミナーの復習ムービーの閲覧、受講履歴の管理、コーヒーセミナー招待チケットプレゼントの応募などが行えます。
  5. モニター登録:会員限定で、新商品や新企画についてのアンケート、座談会への参加ができます。

これらの特典が受けられるので、まだでしたら登録してみましょう。

 

My Starbucks登録手順

では、さっそくMy Starbucksに登録する手順です。今回の手順はスマートフォンでの方法ですが、パソコンからでも同じ手順です。

 

1、スタバのホームページにアクセスして、トップページを表示させます。下にスクロールして「My Starbucks」をタップします。

mystarbucks1

 

2、次のページで「新規ご登録はこちら」の「会員登録」をタップ。

mystarbucks2

 

3、メールアドレスを入力して、規約に同意をチェック。「送信する」をタップして送信します。

mystarbucks3

 

4、送信が完了したら↓こんな画面に切り替わりますので、今度はこの画面を閉じてメールをチェックしてみましょう。スタバから会員登録用のメールが配信されています。一旦、この画面を閉じます。30分以内にメールを開けましょう。

mystarbucks4

 

5、ご自身がお使いのメールアプリをチェックして、スタバからのメールがないか見てみましょう。この様な、メールが届いていたらメールを開けましょう。

mystarbucks5

 

6、メールを開封するとこのようなメールが読めると思いますので、メールの中のリンクアドレスにアクセスして登録を続けます。リンク先をクリックすると、スタバの登録ページに飛びます。

mystarbucks6

 

7、飛んだリンク先では、このようなパスワードや個人情報を入力する画面があります。各項目を書き込んでページを完成させます。

mystarbucks7

 

8、最後に確認をして「登録する」をタップして完了です。

mystarbucks10

 

9、登録完了のページが出てきたら終了です。お疲れ様でした。

mystarbucks11

 

 

My Starbucksに登録後は、会員ログインから登録済みのメールアドレスとパスワードでログインしてください。

 

これで、スタバカードの入金や残高管理などが行える様になります。入金には、お手持ちのクレジットカードも使用出来るので便利ですよ。

ぜひ、登録してみて下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。