石川県小松市、18歳まで医療費無料化。能美・加賀も。小松市は2015年10月から実施へ!

2015-221

わたしが住む石川県小松市では今年度の予算として、今年(2015年)の10月より医療費の窓口負担を無料化する事になったようです。

子育て中の家庭にとっては、ありがたい政策ですね。

 

スポンサーリンク

10月1日受診分から子供が18歳になる年度末まで

このほど決まった医療費無料化は、今年度の10月1日受診分からで子供が18歳になる年度末まで医療費が無料となるようです。

今までだと、未就学児が医療費無料、小学生1年生~18歳の第1子と第2子は月額500円の自己負担、第3子以上は無料とややこしい感じ。

 

窓口でいったん親が清算した後、申請すれば口座へ振り込まれるというシステムだったんですがまず面倒クサくて申請しない人が大半だったのではないでしょうか?

そういう制度があるという事を知らない親もいたかもしれませんし。

 

今回の様に、窓口ですべて無料化にすれば不公平感もないしスッキリした制度となりますよね。

こういう制度はありがたいので、どんどんやって欲しいです。

 

ちなみに、能美市でも同様な取り組みがあって能美市では4月からやはり無料化になるようです。

加賀市ではこの秋をめどにやはり18歳までの子供を対象に医療費の無料化に踏み込むようです。

 

小松市、第3子以降の保育料無料化

2015-221-2

医療費無料化と合わせて、18歳以下第3子以降の保育料の無料化も同時に実施されるようです。

どういう事かというと、4月1日から18歳以下の子供が3人以上いる家庭を対象に第3子以降の保育園の料金を無料とするものです。

 

対象は、認定こども園、保育所、幼稚園で保育料が3人目からは無料となる制度です。

ただし、全員が18歳以下でないとダメのようですが。

 

現在は、保育所に入っている子供数で保育料が無料になるケースもあったのを3人目の子供からは無料にしようという制度に変更されるようです。

 

保育料って現在の小松市では未満児だと軽く3万円オーバーですから、バカになりません。

お母さんがパートで頑張っても保育料でほとんど持っていかれる感じだったので、子供の数が多い世帯では助かりますね。

 

子育て支援をしっかりやって、子供をたくさん産んでもらわないと高齢者ばかりになりますもんね。

小松市の人口を増やすためにも、こういうお金の使い方はいいじゃないの~!!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。