JRのインターネット予約「e5489いいごよやく」がお得で便利!なのですがちょっと複雑なのでまとめてみました。

2014-909-8

1年に数回、JRを利用する事があるのでJRのインターネット予約会員にずい分前から登録していました。

最近、北陸新幹線のエントリーを書いているので周りの方から「ネット会員になりたいんだけどどうなの?」と聞かれる事があります。

もちろん、おすすめしているのですがJRのネット会員は数種類あってちょっとややこしいのですよね。

そのあたりを少しわかりやすく書いてみましたので、参考になれば幸いです。

 

【2017/3/22 追記】

2017年3月12日に「e5489」がリニューアルされました。使い勝手が改善されてスマートフォンからの予約がし易くなっています。

新しい「e5489」の事をこちらで記事にしましたので合わせてご覧ください。

 

JR西日本の予約サイト「e5489(いいごよやく)」がリニューアル。スマホで使いやすくなりました。

 

スポンサーリンク

JRのインターネット予約サイト おでかけネット

JRのインターネット予約サイトは「おでかけネット」といって、下の写真の様に電車の時刻検索やルート、料金の検索など電車の予約以外にも何かと使えるサイトです。

2015-207-2

もちろん、インターネット予約がメインなのですがインターネットから電車の予約を行うとタイミングにもよるのですが10%~15%ほど正規料金より安く利用する事が出来ます。

例えば、北陸新幹線の料金を例にとると・・・

■金沢ー東京で通常料金が14,120円のところ、一番安い「e早得1」だと12,130円と約15%引きで利用できます。

下に一覧表で値段をまとめてみましたので見てください。

jwest

上の表を見ていただければわかるように、割引きっぷには

  • eきっぷ
  • WEB早得1
  • e早得1

と3つの割引があって、それぞれ割引率が違っています。なぜ、割引率が違うのかというとネット会員には二つの種類があるからなんです。

その区別がややこしくてちょっと複雑なんですね。

 

ネット会員には二つの会員制度があります

JRのインターネット会員は、正式には「J-WESTネット会員」と言います。

そして、「J-WESTネット会員」には二つの会員制度があってそれぞれ微妙に特色が分かれています。

 

二つあるネット会員とは、

  • J-WESTネット会員
  • J-WESTカード会員

と呼び方がよく似ていて紛らわしいのですが、きっぷの割引率が二つでは違うのです。

 

J-WESTネット会員

J-WESTネット会員とは、山陽・九州新幹線やJR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車などの予約が出来る「e5489いいごよやく」のネットサービスが利用料無料で使用できます。

その他、搭乗前日まで約10%引きで予約が出き、手持ちのクレジットカードで決済も出来るサービスです。

登録は無料で、所定のフォーマットに必要事項を書き込んでネットで申請すればすぐに利用できるのでお手軽なネット会員サービスです。

このJ-WESTネット会員だけでもお得なきっぷを予約できるのでおすすめです。

 

さっきの北陸新幹線の例で言うと、金沢ー東京間ではJ-WESTネット会員は1,420円お得にきっぷを購入出来ます。

J-WESTネット会員は、「WEB早得1」という呼び名で割引購入が可能です。

ちなみに予約したきっぷは、搭乗日か搭乗日までの好きな日にお近くのJRの駅のみどりの窓口で受け取ります。

 

この「WEB早得1」より、さらにお得に購入する事が出来る会員制度があります。それを、「J-WESTカード会員」といいます。

 

J-WESTカード会員

J-WESTカード会員は、下の図の様にクレジット機能の付いたJ-WESTカードを取得すると得られる会員制度です。

jwestex

 

J-WESTカード会員には、さらに二つのカード会員に分かれていて上の図の様な「エクスプレス会員(年会費:1,080円)」と下の図の様な「ベーシック会員(年会費無料)」とに分かれています。

ここらあたりも紛らわしいので、本当は1つに統一して欲しい感じですね。

jwestbe

 

 

J-WESTカード会員は、上のJ-WESTネット会員と同様に、山陽・九州新幹線やJR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車などの予約が出来る「e5489いいごよやく」のネットサービスが利用料無料で使用できます。

さらに、東海道新幹線や山陽新幹線を予約できるサービス「エクスプレス予約」も可能になっています。(エクスプレスカード会員のみ)

そして、きっぷの割引率もさきほどのJ-WESTネット会員よりさらに安くきっぷの購入が可能になります。

 

またまた、北陸新幹線の例ですが、金沢ー東京間ではJ-WESTネット会員より安い12,130円と1,990円通常価格より安く購入できます。それが、「e早得1」という割引きの呼び名です。

また、J-WESTカード会員は当日購入でも5%の割引があるのでJ-WESTカード会員になっている限り常に5%以上は安くきっぷを買うことが出来るというわけです。これが「eきっぷ」という呼び名の割引になります。

 

まとめると

JRのネット会員には、二つのネット会員制度があります。それは・・・

  • J-WESTネット会員
  • J-WESTカード会員

の二つ。

この違いは

●J-WESTネット会員:登録料は無料・ネット予約のe5489が無料で利用できる・きっぷの購入は前日まで約10%引き

●J-WESTカード会員:クレジット機能の付いたカードを発行(年会費:1,080円と無料の物がある)・ネット予約のe5489が無料で利用できる・きっぷの購入は前日まで約15%引き・当日購入でも約5%引き

 

自分が思うには、あまりJRを利用しないのであればとりあえずJ-WESTネット会員に登録してみる。

これだけでも、通常より安く購入可能なのでとりあえずお得。

 

でも、年会費無料のJ-WESTカード会員でもいいかとも思います。さらに安くきっぷを購入できるので魅力的ではあります。

良く、旅行する人や仕事で新幹線に良く乗る人にはエクスプレスカード会員がいい様な。

 

いずれの場合も、登録して会員になっておいても損はないのでとりあえずは無料の会員登録からでも初めてみてもいいかなと思います。

 

登録はこちらのおでかけネットから

おでかけネットのトップページから、会員登録をしますがJ-WESTネット会員は画面の中ほど新規登録から。

J-WESTカード会員登録は画面上部のJ-WESTカードより。

jwesttoroku

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。