京都「瑠璃光院」 春の特別拝観で青もみじが素敵すぎる!

京都・八瀬にある「瑠璃光院」をご存知でしょうか?

もう少し行けば、比叡山延暦寺に行けるという京都でも山間部に位置する「瑠璃光院」なのですが、春の青もみじと秋の紅葉がとにかくきれいと人気のあるスポットです。

以前から、その青もみじのきれいさを耳にしていたので、ようやく今回は願いが叶って「瑠璃光院」へ行って来ました。

スポンサーリンク

電車がおすすめ

 

「瑠璃光院」の周辺には、あまり駐車場が無いようなので電車で行くのがベストの様です。

自分たちは、京阪電鉄・京都三条駅から出町柳駅まで。(三条駅から出町柳駅までは特急で5分ほど)

出町柳駅からは叡山電車に乗り換えて終点「八瀬比叡山口駅」まで。(出町柳駅から八瀬比叡山口駅までは14分ほど)

京阪・出町柳駅

 

かわいい、「えいでん」で14分ほどで終点「八瀬比叡山口駅」です。レトロな電車が旅気分を盛り上げてくれます。

 

終点「八瀬比叡山口駅」です。雰囲気ある駅で素敵ですよ。

 

駅を降りると、駅を背にして右手に橋があるので、そこを渡って道なりに行くと「瑠璃光院」まで行けます。

 

駅から歩くこと10分ほどで「瑠璃光院」です。駅から近いので嬉しいですね。

 

素晴らしい青もみじで感動

 

「瑠璃光院」の入り口からして、圧倒的な緑がすごいです。

自分は、秋のもみじも好きですが今の時期の新緑もとっても大好き!!

もう、この時点でワクワクします。

 

広大な敷地は自然があふれて、新緑のグリーンで目がまぶしいぐらいきれいです。

特に、この日はお天気にも恵まれて一段と緑がきれいです。

 

入り口からは緩やかな坂の段で、ゆっくり緑を見ながら登っていきます。

 

鮮やかな青もみじ

 

いよいよ、「瑠璃光院」の中へ

 

実は、「瑠璃光院」はいつでも内部を公開していなくて春と秋の年2回に「特別拝観」という期間のみ内部を見学することが出来ます。

2017年春の特別拝観は、4月15日から6月15日までの2か月間です。

 

いよいよ、青もみじのきれいな庭が見学できる内部へと入っていきましょう。

 

玄関から入ってまずは2階の書院から。

2階から見える八瀬の山並み。青空と緑のコントラストがきれいです。

 

青もみじのきれいな「瑠璃の庭」が存分に楽しめる書院です。

瑠璃の庭を2階から望めるとあって、とても人気のある青もみじの見物コーナー。

たくさんの人が、最高の写真を撮ろうとカメラを構えてパチリパチリ。

 

テーブルに移りこんだ瑠璃の庭が何とも言えない美しさです。

 

 

やばいぐらいきれいで、そのきれいさに時間を忘れてうっとりします。

来てよかったー!!

 

▲今度は、1階から庭をのぞむ。

廊下に移る青もみじ

 

臥龍(がりょう)の庭

 

 

 

 

 

2017年の特別拝観ももうじき終わりになりますが、今度は秋の特別拝観の時期に来てみたいですね。

年に2回のチャンスなので、タイミングを見てぜひともこの素晴らしいもみじをご覧ください。

絶対おすすめです。

 

【関連記事 こちらも合わせて】

自分が良く利用する、京都の駐車場まとめ

京都の安くて便利なおすすめ駐車場まとめ。観光やショッピングに最適。

アクセス

「瑠璃光院」

  • 住所 京都府京都市左京区上高野東山55番地
  • 電話 075-781-4001
  • 春の特別拝観 2017年4月15日~6月15日
  • 拝観時間 10時~4時30分
  • 拝観料 2,000円

 

■電車が便利です

京阪・出町柳駅から叡山鉄道にて「八瀬比叡山口駅」下車。

駅からはゆっくり徒歩10分。

 

■地図

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。