漫画「坂本ですが?」。ハンパないシュールさが面白くて、間違いなくハマります。

「シュール」・・・

非現実的な 現実離れしている 現実逃避

などの意味あいで使っている事が多い「シュール」。

そんな言葉がピッタリはまる「坂本ですが?」がおすすめ。

 

スポンサーリンク

ストーリー 1年2組坂本君

県立学文高校の新入生、1年2組「坂本」君。

勉強が出来てスポーツ万能、さらにスタイリッシュで立ち居振る舞いもかっこよくて何をしても決めてしまう坂本君です。

そうなると、当然の事、新入生ながら目立つ存在でクラスでも学校内でも目立つ目立つ。

 

佐野菜見「坂本ですが?」1巻P4 KADOKAWA

 

そんな坂本君なので、女子からも人気があってそれをやっかむ同級生。

机を隠したり、トイレに入っている時に上から水をかけたり・・・(これ、自分もやってました)

 

 

 

でも、そんないたずらなんかへっちゃらで、ことごとくかわす坂本君です。

そんな振る舞いが、「そんなことあるかい!!」ってツッコミを入れたくなるような動作で、そのシュールさが最高に面白いです。

 

またある時、教室に「スズメ蜂」が舞い込みます。

みんな、大慌てだったのに坂本君だけ涼しい顔をしてコンパスで「スズメ蜂」をはさんで捕獲。

 

 

その瞬間、クラス中が「どっっ」と沸く!!

一事が万事、そんなシュールな行動で予測不能の坂本君。

 

非日常を存分に楽しめて、「そんな事出来るかい!」ってつぶやきながら読み進めている事でしょう。

1話完結のストーリー展開も、テンポ良くてスラスラ読めます。

 

忙しいあなたにこそ、「坂本ですが?」を読んで欲しいですね。

非現実のシュールな世界を、ぜひ体験してみてください。

 

4巻で完結する「坂本ですが?」。

もっと読んでみたい気もあるのですが、これぐらいがちょうどいいのかも知れませんね。

けど、もうちょっと読みたい!!

 

坂本ですが? 基本データ

 

■第1刷発行 2013年1月25日

■作者 佐野 菜見

■KADOKAWA

■4巻完結

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。