長い夏休みも終わり、今日から新学期が始まりますが夏の思い出たくさん出来たでしょうね。

2015-901-2

長い長い夏休みが終わって、今日から新学期ですね。

もちろん、大学生なんかはまだ半月ほど夏休みがあるのかも知れませんけど、小・中・高では今日から授業が始まるところが大半だと思います。

今年は、ここ数年ぶりぐらいの暑い夏で楽しい思い出がいっぱい出来たことでしょうね。

 

自分の小学生のころの夏休みと言えば、ほとんど毎日の午後はプールへ行って友達と遊んでいました。

家のすぐ近所に一番の仲良しの宮野君の家があって、毎日お昼ご飯を食べ終えたころになると宮野君が自分の家に呼びに来てくれました。

そうして2人で学校までテクテク歩いてプールに飛び込む・・・という毎日でした。

2015-901-4

 

学校のプールに行くと、クラスのほとんどみんなが集合しています。

男の子も女の子も、みんな真っ黒な顔をして白い歯だけが異様に目立つというそんな黒い人種でプールが埋め尽くされていました。

そんな中に1人、中田君というひと際黒い顔をした友達がいるのですが、その中田君がスゴイもぐりの天才だったんです。

息を思い切り吸い込んで、プールにもぐって平泳ぎでプールの中を泳ぎきるんです。当然、プールには人がたくさんいるので、その中を掻き分けて向こうのプールサイドにぽっかり浮かぶわけです。

 

また、飛び込みがメチャクチャうまくてオリンピック選手の様に音も立てずに入水する感じが玄人でした。体はちっちゃいのですが、運動神経バツグンで人気者でした。

その中田君を中心に、プールで遊んでいるとすぐプールの終わる時間になります。

 

プールが終わると、また宮野君と家に帰って今度は近くの神社へ行ってビー玉で遊びます。神社の地面に穴を掘ってビー玉で遊ぶのですがこれがまた面白いのです。

今思えば、ずい分たわいもない遊びなのですが、あの頃ってうまいこと遊びを考えてしまうんですね。

そうこうしていたら、もう夕ご飯の時間になります。

土曜日は、「8時だよ、全員集合」があるのでテンション上がっています。みっちり1時間笑ったあとは、疲れて寝る・・・みたいな毎日。

 

あの当時って、今の様にテレビゲームもないしスマホもないし、外で遊ぶのが当たり前の時代だったんですね。

で、遊び過ぎて8月29日ぐらいになるとさすがに「やべー」となって必死で宿題してましたっけ。家の親って、父親も母親も「勉強せー」って言わなかったので本当に勉強しなかったですね。遊んでばかりの学生時代でした。

 

そのおかげで、どうでもいい事だけは人一倍知っていて雑学には強くなりました(笑)

2015-0606

その雑学が、今では仕事に役立っているので将来何が役立つかわからないもんですね。今の仕事は接客業なので、お客様とお話する時に雑学が役にたつんですよ。

なんでも、一生懸命やっておくもんですね!!

 

では、では。。。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。