2018年も京都神泉苑で初詣。今年の恵方は南南東ですよ。

こんにちは、いすです。

新年があけて、今日ではや3日。正月休みも今日で終わり明日から始動します。

毎年のお正月2日は、京都へ初詣に行っている自分。

三条通りにある神泉苑(しんせんえん)へ今年も行って来ました。

京都三条通り

 

スポンサーリンク

龍神様の御利益をいただける神泉苑

 

このブログにもたびたび登場する神泉苑。

何年か前の雑誌で紹介されていたのを、たまたま目にしたのがきっかけで通うようになりました。

 

神泉苑にはごらんの様な池があって、その昔、この池に龍が住んでいたという伝説があるところ。

その龍がご祭神になっていて、龍パワーがいただけるというパワースポットとしても有名な場所なんですよ。

 

▲この神泉苑には面白い言い伝えがあって、この朱塗りの橋を渡るときに願いを一つだけ唱えながら渡りお参りすると念願成就するという逸話もあります。

 

▲龍神が祭られている本殿。

普段は閉じられているのですが、新年の時期はこうして開かれています。

 

日本で唯一の恵方社。2018年の恵方は南南東。

 

そして、神泉苑のもう一つの特徴がこの「恵方社」です。

2月3日ごろに食べるあの「恵方巻」の「恵方」を示すお社として、日本で唯一の恵方神社の様です。

 

恵方とは、その年の吉の方角で、最もいい方角が恵方とされています。

今年2018年の恵方は、「南南東」ですので恵方社でお参りする方向も南南東になっています。

 

神泉苑は今でこそ、こじんまりした神社なのですが以前は広大な敷地で見渡す限り苑内だったそうですね。

お池通りという名称も、ここ神泉苑の池から取って名づけたそうなので、地域に根差したいい所だったんでしょうね。

 

二条城の道を挟んですぐ隣なので、機会があったらぜひ神泉苑にもお参りください。

 

アクセス

 

■神泉苑:京都府京都市中京区御池通神泉苑東入門前町166

■電車で:京都東西線で二条城前駅下車で徒歩5分

 

※駐車場が無いので、御池駐車場近隣のパーキングをご利用ください。

●御池駐車場はここの記事を参考ください。⇒ 御池地下駐車場

●二条城前駅駐車場 ⇒ 二条城前駅駐車場 (神泉苑から徒歩2分ほど)

●パークステーション24 市之町 ⇒ パークステーション市之町 (神泉苑から徒歩2分ほど)

 

 

■地図

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。