スターバックス・リザーブに新しく2品登場!今度はラテンアメリカのコーヒー。

 

2017年4月19日に、新たにスターバックスリザーブが2品追加されました。

今回のスターバックスリザーブは、ラテンアメリカのコーヒーですよ!

 

スポンサーリンク

ラテンアメリカ産コーヒーはさっぱりした味が特徴

今回、新しく登場したスターバックス・リザーブは2品ともラテンアメリカ産のコーヒー。

 

1つ目のスターバックス・リザーブは、「コスタリカ ヴィスタ デル マール イエロー ハニー」。

 

コスタリカの「ヴィスタ デル マール農園」で栽培されたコーヒーで、標高が高く太平洋から吹く風がコーヒー豆の栽培に適しているそうで、特にコクと酸味が素晴らしいコーヒーが出来るんだとか。

 

名前に「ハニー」と名が付くように蜂蜜を思わせる風味が特徴で、滑らかな口当たりがいいそうです。

スターバックスのオンラインストアを見たら、すでに化粧箱入りのこのコーヒーは完売した様ですよ。

気になる方は、お早めにオーダー入れた方がいいかもです。

 

コスタリカ ヴィスタ デル マール イエロー ハニー

■価格:3,400円(税抜き)

 

2つ目のスターバックス・リザーブコーヒーは、「ニカラグア ラ ロカ」

 

ニカラグアはさっきのコスタリカの上にある国で、お隣どうしの国ですね。

ニカラグアの数あるコーヒー農園の中でも、一番標高の高い「ヌエバ セゴビア県 ラ ロカ地区」という所で栽培されたコーヒー。

 

スターバックスのバイヤーが、一口飲んで「これはうまい!」とうなったというスペシャリティなコーヒーらしいです。

こちらのコーヒーも、オンラインストアの在庫は少なくなってきている様ですので、お早目の購入が良いかも。

 

ニカラグア ラ ロカ

■価格:2,400円(税抜き)

 

 

一般的に、コーヒー豆は標高が高い産地の方がおいしいコーヒーが出来るそうです。

その理由は、昼と夜の寒暖差が大きくコーヒー豆の成長がゆっくり進んで「ギュッ」とおいしさが凝縮されるそうです。

 

ただ、標高が高いという事はそれだけ栽培するのが困難で難しくなり、収穫も低地より大変。その為においしいけど、収穫量が少なくなり価格が高くなるんだとか。

スターバックス・リザーブは、そういう希少性の高い豆を買い付けてくるから、ちょっと値段は高いんですよね。

でも、おいしいコーヒーも飲みたいし、悩ましい所ですね。

 

 

購入は、スターバックスオンライオンストアかお近くのスターバックス・リザーブ店舗。

オンラインストアは、こちら。

http://www.starbucks.co.jp/onlinestore/

 

 

自分は、「コスタリカ ヴィスタ デル マール イエロー ハニー」をオンラインストアで注文しました。

早く届かないかなぁー。。。

 

【2017年4月23日 追記】

と、言うわけで4月22日に届きました!おっ、早かったですね。

 

いつも通り、お豆の状態で届くので自宅近くのスターバックスで豆を挽いてもらいました。

近所にスタバが出来たおかげで、助かってます。

 

「コスタリカ ヴィスタ デル マール イエロー ハニー」、さっそく飲んでみました!!

すっごく飲み易く、コクも香りも後味もスッキリしたコーヒーです。

少し甘みがあって、ハニーでした笑

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。