スターバックス、「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」が東京以外の地域でも飲めるようになります。

 

これまでにないコーヒーと評判の、「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」

この特別なコーヒーが、東京以外の地域でも飲めるようになるようです。

 

スポンサーリンク

スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒーとは?

新感覚のアイスコーヒーと評判の「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」

いったい、どんなアイスコーヒーなのでしょうか?

 

自分の住む地域には、もちろん飲める場所がなく「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」を飲んだ事がありません。

なので、はっきりしたことは言えないのですが、スターバックスの話によるとこうです。

 

コールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)で、じっくりじっくりコーヒーのうまみを出したコーヒーに、窒素ガスを注入しバリスタが注文を受けてから一杯づつ、お客様の目の前でコーヒーをいれてくれるそうです。

窒素ガスを注入することで、不思議なベールの様な物が出来て、それはそれは見た目も味も今までにないアイスコーヒーになるそうです。

 

もともと、水出しコーヒーはコーヒーの本来のうまみが出せる方法として名高いわけですが、それに窒素ガスをプラスしてさらに滑らかさとおいしさをプラスしたようなんです。

これは、体験してみないと何とも言えませんね。

 

6月1日より、販売店拡大

そんな「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」なんですが、現在は「銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6階)」と「東京ミッドタウン店」の2店舗だけの提供です。

それが、この6月1日よりこれら地域で飲めるようになります。

 

  • 北海道:札幌旭ヶ丘店
  • 京都府:京都三条烏丸ビル店
  • 大阪府:エキマルシェ大阪店
  • 兵庫県:神戸メリケンパーク店

 

新たに、札幌・京都・大阪・神戸の4店舗が加わり全部で6店舗で「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」が提供されるようになります。

 

自分の住む地域からは京都が一番近いので、今度京都に遊びに行った時にはぜひとも体験して来たいと思います。

 

6月1日からなので、お近くにお住いの方はぜひ。

 


スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー

  • Short ¥480
  • Tall ¥520

※Grande、Ventiサイズも可

※表示価格は税抜価格です

 

●販売開始日:2017年6月1日(木)

●取扱店舗

  • スターバックス コーヒー 札幌旭ヶ丘店
  • 銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6階)
  • 東京ミッドタウン店
  • 京都三条烏丸ビル店
  • エキマルシェ大阪店
  • 神戸メリケンパーク店
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。