長い冬も終わり、無になれる洗車の季節到来です。ワクワク!

こんにちは、いすです。

今年の北陸地方の冬は、ニュースにもなったように大雪に見舞われて大変な冬シーズンでした。

実に40年ぶりの大雪になった石川県でも、3月に入ると暖かい日が続き春らしさが日に日に増して来ます。

あの大雪を降らせた空も、今ではこんなきれいな青空が見れるようになって嬉しい限りです。

そんな陽気に誘われて、先日のお休みにジャブジャブ「洗車」をしました。

実に3か月ぶりぐらいの洗車で、車も自分もリフレッシュできました。

 

スポンサーリンク

洗車のいい所 一心不乱になれる

 

最後に洗車をしたのは、去年の12月初めだったので3か月ぐらいはほったらかしの状態だった車たち。

まさかあんな大雪が降るとは思いもしなかったので、今年は車にとっても大変な冬になってしまいました。

 

特に車体が黒い色をしている「ゴルフカブリオレ」は、グレーになって見えるぐらい汚さマックス。

我が家は車庫が無い青空駐車なので、車がすぐ汚れます。

 

自分の車と妻の車を2台並べて、シャンプーでゴシゴシ洗っていると気づけば「無」の境地です。

それこそ、嫌なことや悩みなんかも吹っ飛んでしまうぐらい没頭できるので自分的には洗車が大好きです。

夏場になると、休みのたびにゴシゴシしているぐらい洗車が苦にならない人なんですよ。

 

自分の性格的には、特にきれい好きという事もないのですがこと「車」となるとついつい汚れが気になってしまいます。

 

汚れが取れてきれいになっていくボディーを見ていると、なんとなく幸せな気分になれるんですよねー。

ストレス解消にもちょうどいいみたいです。

 

洗車のいい所 キズが発見できる

 

この上↑の写真は、今年の2月の雪がすごい時の写真。

この雪の壁の中に、車がすっぽり埋まってしまいこれからスコップで救出するところの写真です。

こんな雪に覆われた状態で、1週間ほど雪の中に放置していたので細かな傷がたくさん付いたようです。

 

そんな細かいキズを発見できるのも洗車のいい所。

早く発見できれば、早く対処してあげれますもんね。

 

 

妻の車にも、こんな細かいキズがあちこちにありました。

これは雪をかく時に出来た「スコップ」でのキズでしょうか?

 

とにもかくにも、久しぶりにきれいになった車が気持ちいいです。

完全に自己満足の世界ですが、ストレス解消に合っている様です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。