スタバのクリスマスブレンド・エスプレッソローストとブロンド・ローストを飲み比べ。

2014-1103-3

いよいよクリスマスまで1ヶ月を切って、ジングルベルの大合唱が聞こえる今日この頃。

解散総選挙なんていう、この時期に合わない物が飛び入りで飛び込んで来た11月の月末です。

自分の大好きなスターバックスから、クリスマス限定コーヒーのクリスマスブレンドが発売されています。

今年は、違う種類で2種類のクリスマスブレンドが発売されているので飲み比べてみました。

 

 

スポンサーリンク

クリスマスブレンド・エスプレッソローストとブロンド・ロースト

その2種類と言うのは、「クリスマスブレンド・エスプレッソローストとブロンド・ロースト」というコーヒーです。

店頭で豆で販売されている物で、バリスタさんに挽いてもらって自宅で飲んでいます。今年は、クリスマスブレンド生誕30周年という事で実は3種類のクリスマスブレンドが発売されています。

 

自分の好みは深入りの「濃い」方が好きなので「濃い」方を1とブレンドの違う物をもう1つ買って毎日交代に飲み比べています。

 

クリスマスブレンド・エスプレッソロースト

2014-1103-6

こちらは、クリスマスブレンド・エスプレッソロースト。

ラテンアメリカ産コーヒーと希少なエイジドスマトラコーヒーをブレンドして、深入りでローストしたコーヒーで深いコクのあるコーヒーです。

酸味はそれほど強いわけではないので深いコーヒーのわりには飲みやすく仕上がっています。

 

自分は、いつも自分のお店に朝7時ごろ出社するので朝一番に深入りのコーヒーを入れて1時間ほどのんびりしています。

そんな時に、ピッタリなコーヒーです。BGMにジャズを流して本でも読んでいるとすぐ1時間がたってしまいます。

ジャズにある一杯です。これ。

■クリスマスブレンド・エスプレッソロースト:1,430円(税抜き)

 

クリスマスブレンド・ブロンドロースト

2014-1126

こちらも、希少なエイジドスマトラコーヒーをブレンドした「クリスマスブレンド・ブロンドロースト」でさっきの物との違いは、ローストがちょっと浅め。

さっきの「エスプレッソロースト」は深炒りに対して、こちらはどちらかと言うと浅炒りの物です。

 

飲み比べると分かるのですが、こちらのブレンドコーヒーはスパイシーで口当たりも穏やか。どんな方にもおいしく飲めるコーヒーに仕上がっています。

ソフトな感じのコーヒーなので、ジャズよりJ-POPの方が合いそうな感じのコーヒーです。若いフレッシュな感じのするコーヒーですね。

■クリスマスブレンド・ブロンドロースト:1,430円(税抜き)

 

コーヒーって、ブレンドする豆はもちろんの事、深炒りか浅炒りかでもでも全然違うし奥の深い飲み物ですね。

 

クリスマスブレンドを飲みながら、家族にあげるクリスマスプレゼントを考えている今日この頃の朝です。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。