AppleのiPhone買取プログラムを利用してみたら、意外なほど簡単でびっくり。

こんにちは、いすです。

去年の暮れにiPhone7に機種変更したんですが、iPhone6sがまだ新しいのでAppleの買取プログラムを利用して売りに出してみました。

これが意外に簡単に出来たので、もし手持ちに古いiPhoneがあったら買取プログラムも考えてみたらいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

iPhone6s 16GB ローズピンク

今回、Appleの買取プログラムに出したのはこの機種。

2017-0123-5

■iPhone6s 16GB ローズピンク

一昨年の秋に買った機種で約1年ほど使用したiPhone6sです。

買取価格がいくらぐらいになるのか、まず見積もりを取るところから始めます。

 

まずは、Apple公式サイトにアクセス

まず行うのは、Appleの公式サイトにアクセスします。

アップル公式サイト

 

買取プログラムの書いてある場所がちょっと探しづらいのですが、トップページをスクロールしていって、一番下のフッターまでスクロール。

赤枠のところの「下取りサービス」というところをクリック。

 

Applea

Apple(日本) トップページ

 

そうすると、こんなページに切り替わるので「iPad、iPhoneまたは他社製スマートフォンを下取りに出す」というところの「iPhone 4s以降」というところをクリック。

 

Apple2a

iPad、iPhoneまたは他社製スマートフォンを下取りに出す

 

 

▲自分が今回、下取りに出す機種がiPhone6sなので、iPhone4s以降というところをクリックします。

 

Apple3a

Apple Renew プログラム

 

▲切り替わったページで、下取りに出すiPhoneの製造番号を入力して機種を特定します。

製造番号(IMEI)の調べ方は、このようにします。

 

iPhoneの場合はこのようにして製造番号を調べます。

  1. 設定をタップ
  2. 一般をタップ
  3. 情報をタップ
  4. 製造番号(IMEI)を確認する

 

製造番号を入れて機種を特定すると、現在のiPhoneの状態を尋ねるこんなアンケートが表示されるので、はい・いいえで答えましょう。

 

Apple5a

ちょっと見にくいですが、iPhoneの状態を聞かれます。

 

自分のiPhone6sの場合、27,000円の買取金額が表示されました。

この金額で納得できれば、27,000円分のApple Storeギフトカードがメールで送られて来ます。

 

Apple6a

見積もり金額です。この金額で良ければ手続きに移ります。

 

 

金額やApple Storeギフトカードで問題なければ、このまま買取を申し込みます。

納得いかない場合は、他の買取業者をあたるといいかも知れませんね。

 

自分の場合は、Apple Storeでの買い物をする予定があったので、このまま申し込みました。

 

すると、ほどなくメールで最終確認の案内が送られてきます。

そのメールには、今後の買取の流れも書いてあるので目を通しておいてください。

 

Apple7a

 

 

このメールから1週間以内ぐらいに、登録住所へ買取キットが宅配業者でやって来ますので、それを待つことになります。

 

買取キットが到着した!

 

 

2017-0123

 

▲買取の最終確認を貰ってから5日ほどで、登録住所に宅配されてきた買取キット。

「受取人確認配達」なので、身分証明書の提示を求められるので免許証等の住所記載の証明書を用意して受け取ります。

 

箱の中身は・・・

2017-0123-4

 

  • 申し込み確認書
  • 送付マニュアル
  • iPhoneを入れるプチプチの袋
  • 配達伝票

などが梱包されていました。

荷物を受け取ってからすぐにiPhoneを送付しないと無効になってしまうケースもあるようなので、すぐに送付の準備にかかりましょう。

 

やることは簡単です。

  • 本体データ消去と設定の初期化
  • SIMカードの取り出し
  • SDカードなどの外部記録メディアの取り出し
  • 「iPhoneを探す」など各種アクティベーションロックの解除

 

これだけの事を行って、買った時の状態に戻しiPhoneをまっさらの状態にして送り届けます。

 

2017-0123-6

▲初期化したiPhoneをプチプチに入れて梱包します。

 

買取確認書にサインとハンコをして

2017-0123-3

 

 

買取キットが届いた箱にiPhoneと確認書をいれて、入っていた緩衝材を入れて

2017-0123-7

 

2017-0123-8

 

 

梱包します。

2017-0123-9

 

梱包が終わったら、宅配業者に連絡して引き取りに来てもらって任務完了です。

 

あとは、Apple Storeギフトカードがメールで来るのを待ちましょう!!

 

来ました!!Apple Storeギフトカード

 

Apple8a

メールで届いたギフトカード

 

下取りするiPhone6sを宅配で送ってから、1週間ほどで自分の手元にメールでギフトカードが届きました。

やったー!!

 

意外なほど簡単に下取りに出すことが出来て、なんか得した気分です。

Appleでは、iPhone4s以降の機種であればこうして下取りをしてくれるので、家に眠っている機種を一度確認してみてもいいかもです。

 

自分の家にはもう一台、iPhone5cというレアな機種がどこかに?あるはずなので家探ししたいと思います笑

 

今回は、AppleのiPhone買取プログラムを利用したお話でした。

では。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。