鳥獣戯画展に行って来た。だけどすごい混雑で入れなかった。残念!

今日、10月19日の日曜日。あまりのお天気の良さに誘われて、ドライブがてら京都まで行って来ました。

お目手当は、京都国立博物館で行われている「鳥獣戯画展」。そして、京都国立博物館の目の前にある「三十三間堂」。

この2つを見学しようと思い車を走らせました。

2014-1015

 

スポンサーリンク

鳥獣戯画展はものすごい人気ぶり

今日の朝は自宅の掃除やかたずけ物をしていたせいで、出かけるのが少し遅くなって家を出たのが9時30分ほど。

いつものように北陸自動車道から敦賀インターへ。そして、敦賀インターからは湖西経由で下道を走り京都まで。

京都国立博物館の駐車場前に着いたのが、午後1時30分ほどでした。

2014-1019

と、ここまでは順調だったのですがふと博物館の方へ眼をやるとものすごい人だかり。

そして、駐車場の前に着いたことはいいけど全然車がそれっきり前に進まない。

その内、駐車場の係の人が車のドア越しに一台づつ何やら説明をしている様子。

いったいどうしたんだろうと思っていると、その内自分の車にも係の人がやって来て説明をしてくれました。

 

その話を要約すると、このままここで待っていても駐車は出来ないので他へおまわり下さいとの事。満車状態が続いていて、1時間以上の待ち時間があるとの事。

更に、博物館の中でも混雑がひどくて今の所中に入るのに2時間以上の待ち時間がありますという話。

 

「来るなら、あさ一番に来ないと入れないよ」という事でした。

2014-1019-2

せっかく目の前まで来たのに何とも残念でしたが、合計3時間以上の待ち時間となると家に帰る時間とかを入れるとちょっと厳しい。

 

残念だけど、今日は三十三間堂だけを見学して帰ってきました。

 

もし鳥獣戯画展に行かれる予定のある方は、特に土日なら朝一番の入場を予定して行動されることをおすすめします。

行かれた方がいらっしゃったら、感想を教えてください(^_^)

 

来月、再び京都に来る用事があるのでその時来れたら再挑戦ですね。

 

車で行かれる方は駐車場探しが大変だと思います。京都国立博物館の駐車場が満車の場合は、博物館の駐車場のすぐ前に「ハイアット・リージェンシー」というホテルがあります。

そこの駐車場に駐車しましょう。料金も比較的良心的で30分で200円です。一日最大で2,000円のリミットなので安心して駐車できます。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。