京都で越前そば粉を使うガレットのお店に出会った!マスターのガレットを焼く作業もごちそうの内だった。

この間、京都にさくらを見に行って来たのですがランチに選んだお店を今日はご紹介したいと思います。

京都でランチと言えば、うどんなどの麺類やイタリアン、そしておばんざいと言われる御惣菜を出してくれる料理屋さんが定番ですが、今回訪れたところは「ガレット」専門のお店です。

2015-4010-7

いつもと違うランチのお店で、とっても新鮮でしたので紹介させてください。

 

スポンサーリンク

「クレープリー オルハコシト カフェ」のガレットとは?

今日紹介するお店はガレット専門店の「クレープリー オルハコシト カフェ」。

自分もガレットという食べ物に、あまりなじみが無く詳しい事はわからないのでお店のマスターに尋ねたところ

 

「フランス北西部、ブルターニュ地方発祥の伝統料理でそば粉を使ったクレープの様な食べ物。中に入れる具材で変化をつけていろんなガレットを作ることが出来る」

 

と、いう事らしいです。しかもこのお店は「福井産」のそば粉にこだわっているそうで、北陸出身の自分としてはグッと親しみを感じてしまいました。

 

京都を紹介する雑誌でこのお店の記事を読んだのがきっかけで、今度京都に行く時はぜひ行きたいと思っていたお店。

お店の場所は、錦市場にほど近い蛸薬師通りにお店はありました。

2015-4010-12

このビルの3階にお店はある様なので

2015-4010-2

えっちらおっちら階段を上がって行きました。

 

とにかくオシャレな店内でのんびり

3階まで上がって行くと、お店のポーチに到着。

ちょうどお昼過ぎの時間だったので、店内はすでにお客さんでいっぱい。

2015-4010-13

テーブル席はすでに埋まっていたのでカウンター席に案内されました。

店内はすごくオシャレな内装で、白木のフロアーやテーブル、カウンター、そして壁や一部天井も白木の板を張ってあってとてもしゃれた店内。

2015-4010-14
クレープリー オルハコシト カフェより)

2015-4010

カウンター席も、どこかのバーに来たような感じで洋風のボトルがズラッと並んでいます。

 

お昼時だったのでランチメニューをオーダー。

ランチは、ガレット+サラダ+デザート+ドリンクで1,750円です。

2015-4010-10

ガレットの中の具材は、いろいろと組み合わせがあって選ぶ事が出来ます。

自分が選んだメニューは、「たまご+チーズ+ハム+オニオン+ポテト」の具材でコンプレットオニオンポテトというメニュー名。

コンプレットというのは、フランス語で「完璧な」とか「これ以上ない」という意味だそうで、この組み合わせの具材が一番という事らしいです。

欲張って、いっぱい具材のあるものを選びました。

 

たまごの焼き方も自由なので、自分は半熟の焼き加減をオーダーしました。

 

カウンター席に座ったので、マスターの手元がバッチリ見えてガレットを器用な手つきで焼いているところなどを見れておもしろかったです。

ガレットを焼く専用の鉄板が3つあって、焼く工程が見ていて楽しい!

2015-4010-5

ドリンクは、自分はオレンジジュース。

2015-4010-3

妻はカフェオレ。

2015-4010-4

ドリンクを飲んでガレットの焼き上がりを待っていると、鉄板からいい香りがしてきました。

そば粉の生地をクレープの様に薄く丸く焼いた中央に、たまごやオニオン、ポテトなどをトッピングして生地で包んで出来上がり。

2015-4010-6

直径30cmはゆうに超える大きなガレットが出されました。

生地がパリッとしていて、モチっとしておいしい。

男性でも、十分食べ応えあるので結構満足感があります。

2015-4010-7

デザートは、自分はクレープにイチゴジャムとバニラアイスのトッピング。

2015-4010-8

妻は、バニラアイスにメープルシロップ掛けのクレープ。

2015-4010-9

このクレープは普通の小麦粉の生地で焼いた物なのですが、希望でそば粉で焼いた物に変更可能です。

クレープの甘さ加減もちょうど良くて、うまいうまい!

 

食事をしながら店内を見渡してもホントおしゃれなお店。

皿や小物やインテリアなどにこだわりがあって、マスターの思いが伝わってくるいいお店です。

 

オシャレなお店で、ガレットとクレープをゆっくり楽しんでみてくださいね。

 

アクセス

クレープリー オルハコシト カフェ:京都市中京区蛸薬師通富小路東入油屋町146 ラポルトビル3階

■電話:075-229-6060

■営業時間

  • ランチ:11時~15時(LO 14時)
  • カフェ:15時~17時半
  • ディナー:18時~24時(LO 22時半)

※不定休なので電話確認お願いします。

■最寄り駅は、地下鉄烏丸線の烏丸駅・烏丸御池駅より徒歩10分。地下鉄東西線の御池駅や市役所前駅より徒歩10分。

■駐車場は、御池地下駐車場やフヤパーキングが近いです。

 

■地図

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。