京都フヤ町、うどんの「権太呂」。京風のダシがめっちゃうまいです!

せっかく京都へ来たなら、やっぱりおいしい物を食べて帰りたいですよね。

京都のおいしい物と言えば、たくさんあって迷ってしまいますが、お昼を軽く済ませるならうどんやおそばがもってこい。

そこで今日は、京風のやさしいダシがおいしい「権太呂」をご紹介。

 

スポンサーリンク

京都の中心地、フヤ町通りの権太呂本店

権太呂本店があるのは、京都の中心地四条通りのすぐ近く「フヤ町」にあります。

 

「権太呂」の隣は、このブログでも時々登場する「フヤ町駐車場」です。

そして、徒歩10秒のところには「錦市場」があり観光客の方で大賑わいの界隈にあります。

 

権太呂本店は、5階建ての立派な店舗で1階がテーブル席、2階は掘りごたつ席、3階・4階が宴会も出来るお座敷という構成。

京都の繁華街に近いのに「町屋風」のお店はとっても静か。ゆっくり食事が出来ます。

 

玄関先ののれんをくぐって中に入ると、前庭がありその奥が店舗入り口となっています。

 

お店に入ると、奥に長い「ウナギの寝床」で京都らしい店内。

意外に奥まで広く、日本家屋風の落ち着いた店内です。

通路は石畳になっていて、京都らしいです

 

 

この日はランチにお邪魔したので、麺類のセットメニューがおすすめでした。

春になったので、冷たいおそばの「天おろしそば御前」がおすすめ。自分はそれをオーダー。

 

麺類は、メニューが豊富です。

ご飯とお漬物をセットにしてどの麺類にもつける事が出来ます。

 

妻は、あったかい「いなりうどん」と天ぷらの盛り合わせをオーダーしました。

 

 

まずは、天ぷらの盛り合わせから。

かぼちゃ、さつまいも、しいたけ、大葉、ししとう、なす、にんじん、そして蕎麦の天ぷら。

 

 

ねぎを中心に、そばを束ねてのりで巻いてある天ぷら。サックサクでおいしいこと!

 

妻がオーダーした、あったかいいなりうどん。油揚げは京風のあっさり味。

 

で、これが自分のオーダーした「天おろしそば御前」。

よーく冷えたそばと、だしがうまいのなんの。天ぷらもサクサクで、たまらんおいしさ!

自家製ごま豆腐がセットでついて来ました。

 

あと、季節の炊き込みご飯とお漬物。

 

権太呂さんの一番のこだわりは、ズバリ「だし」

昆布、うるめいわし、さば節、めじか節でじっくりだしを取るのが権太呂流。

「命のダシ」と言い切るほど、だしにこだわっているお店。

 

上品できれいなダシが本当においしく、うどんのダシも全部飲み干せるほどおいしいです。

うん!!

 

最後はデザートに、自家製抹茶のわらび餅。

 

お腹いっぱいの満足なランチでした。

 

そうそう、以前のブログで書いたのですが「けいらん」という玉子うどんがマジでおいしいです。

ふわふわ玉子がいっぱいのけいらん

 

こちらもぜひ、味わってみて下さい。トロリとしたダシと玉子がうまいですよ!

 

観光やショッピングでの京都ランチは、権太呂も候補に入れてくださいね。

 

【関連記事】

京都で手軽にランチ。うどんのおいしいお店と言えばここ「京都権太呂」。

 

アクセス

 

京都 権太呂

 

  • 本店住所 京都府京都市中京区麸屋町通四条上ル
  • 電話 075-221-5810
  • 営業時間 11:00~21:00
  • 休業日 水曜日
  • 電車で 地下鉄烏丸線四条駅 徒歩5分

※フヤ町本店の他に「岡崎店」「金閣寺店」があります。

 

■地図

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。