霊峰白山

昨日の午後から降ってきた雨が、今朝になってもまだ降っています。

ときおり、強くザーッと降ってきてゲリラ豪雨的な雨になったり。

ちょうど、台風がまたやってくるのと関係があるんでしょうか?

北陸地方には、そういえばあまり台風ってやって来ないんですよ。

天気予報で、本州が直撃って言っていても日本海側はそれほど雨や風の影響を受けない様です。

不思議と台風が来ても静かなんです。

それを、昔の人に言ったりすると

「白山があるからや」

って言う事を言います。

白山というのは、石川県と岐阜県にまたがる2700mあまりの標高の山で富士山・立山と並ぶ日本三大名山の一つです。

この白山がそびえているから、台風が来ても日本海側は風の影響を受けないですむとかなんとか。

その為か白山の事を「霊峰白山」と呼んで、北陸の人間はあがめています。

その白山も、もうそろそろ頂上の方から白くなっていきます。雪が降って、頂上の方から順番に白くなっていく様子が見えます。

そうなると、ふもとのほうでも晩秋から初冬の季節になったなという目安にもなっています。

今年の冬の訪れは、早そうですね。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。