なんでやろ!石川県民のソウルらーめん的な八番らーめん。

石川県には、県民が愛してやまないソウルフード的な食べ物がいくつかあります。

先日書いた第七ギョーザもその中のひとつなのですが、今日紹介する「八番らーめん」も石川県民ならだれでも知っているソウルらーめんです。

2015-117-12

 

スポンサーリンク

なんでやろ、八番らーめん

石川県内いたるところにある八番らーめん。昭和42年に第1号店を出店以来、石川県民にとってなくてはならないらーめんチェーン店になりました。

八番らーめんという名前の由来は、1号店が出店した場所が加賀市の国道8号線沿いだったところから「八番」となずけられた様です。

 

ちょっと気軽に外食するか・・・となったら気軽に出かけられるお店として県民から愛されているお店です。

 

メニューのメインはもちろんらーめんなのですが、普通のラーメンと違って野菜が乗っている野菜らーめんです。

「野菜らーめんってなんじゃい?」という前に、いつもの様にまずはメニューをつらつらと。

 

八番と言えば、まずはギョーザです。皮の薄い小さめのギョーザで、静岡ギョーザに似ている感じかも。

2015-117-3

担々麺など

2015-117-2

じゃ~ん!これが八番らーめんの野菜らーめんです。

麺の上に、キャベツ・もやし・にんじんなどの炒め野菜が乗っています。

味は、塩・味噌・しょうゆ・とんこつ・バターなどがあって、オーダーする時に好みの味を告げます。

自分は、もっぱら塩らーめんを注文しています。

2015-117

店内は、こんな感じでカウンターとテーブル席とに分かれています。

ごく普通の店内です。

2015-117-10

石川県民にとって、八番らーめんの野菜らーめんが普通と思っているのですが県外からいらっしゃる方に言わすと「とっても変!!」と言われるんですよね。

なんでラーメンに、野菜が乗っているん?て良く言われます。

まぁー、確かにそうなんですが昔からこのスタイルなので石川県民は普通に食べるんですよね。

 

この日は、おばあちゃんの病院見舞いがあったりして帰りが遅くなったので八番で夕ご飯をしました。

自分が頼んだのが、塩らーめんのAセット。塩らーめんにギョーザとご飯が付くセットメニューです。

2015-117-6

妻がオーダーしたのが、小さなチャーハンと味噌らーめんのセット。

2015-117-7

 

ダントツ人気の塩らーめんです。ちじれた太めの麺で、野菜たっぷりです。

2015-117-11

で、人気者の8の字のかまぼこ「ハチカマ」です。

2015-117-9

なんでか不思議ですが、時々無性に8番らーめんが食べたくなるんですよね。

昔からの慣れ親しんだ味というか、なんでやろ!!

 

本当に、石川県内いたるところにお店があるので県外から観光に来た方もぜひどうぞ!!

野菜がたっぷり乗った野菜らーめんを食べて行ってくださいね。

 

8番らーめん

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です