[地元グルメ] 中華そば「響(ひびき)」の煮干しラーメンを食す!

 

白山市松任の国道8号線沿いにお店を構える、煮干しラーメン中心のラーメンが人気の「中華そば響(ひびき)」

以前は、この近くの住宅街の中で営業をされていたのですが、去年の2月に現在の店舗へ移転オープンされました。

8号線沿いのお店なので、ロケーションもバッチリで目立つお店となりましたね。

そんな「中華そば響」さんに、先日のお昼過ぎに噂の煮干しラーメンを食べに行って来ました。

 

スポンサーリンク

あっさり煮干しそば

 

お店の外観もそうなのですが、店内もスッキリしたシンプルな内装。

白い壁に、ダークなブラウンと黒の調度品でとっても落ち着いた雰囲気のお店です。

 

L字型のカウンター席が12席と、4人掛けほどのテーブル席が2つ。

お店の玄関を開けるとすぐにある食券機で、好みの「そば」を選んでお金を払うシステム。

 

「中華そば響」では、あえてラーメンを「そば」と呼ぶところがナイスです。

昔ながらのおいしいラーメン、いや、そばと出会えそうです。

 

 

 

メニューはと言うと、当然ですが煮干しそばのメニューが並びます。

 

  • 濃厚煮干しそば:国産の鳥ガラと豚骨、そして煮干しだしとのスープ。豚骨よりも鳥の比率が多いので、濃厚だけどあっさりした一杯。730円。
  • 特煮干しそば:他の煮干しそばの2倍ぐらいの煮干しを使った煮干し感満載のそば。煮干し好きの方はどうぞ。850円
  • あっさり煮干しそば:ライトな鳥豚スープと煮干しだしのブレンド。昔ながらのそばに煮干しだしを効かせた一杯。700円。
  • 味噌仕立て中華そば:煮干しと味噌のハーモニーが嬉しい味噌味の一杯。750円。

※お店のメニューより抜粋

 

あと、トッピングメニューとして

  • 煮卵
  • メンマ
  • のり
  • ネギ
  • チャーシュー

などがあります。こちらは、お好みでどうぞ。

 

で、自分なのですが「あっさり煮干しそば」700円をオーダーしました。

「昔ながらのそば」というフレーズが刺さりました笑

 

あっさり煮干しそばが出てくるまでの間、周りを見渡すと・・・

なんと、自分の好きなふりかけがあるではありませんか?

 

 

ランチのご飯は50円なので、オーダーすれば良かったとちょっと後悔!今度来た時は頼もうっと。

※夜の営業時間帯は、ご飯100円です。

 

なんて考えていると、あっさり煮干しそばが運ばれて来ました。

 

おーー、うまそうな見た目ですね!!

のりと岩ノリがたっぷり入っていて、煮干しのスープとこりゃー合いそうです。

 

では、スープから。

なるほど「あっさり」と言うだけあって、「脂っこく」なく「くどく」なく、ちょうどいい加減。

煮干しのダシがホンワカ効いていて、優しい味です。

魚臭くなく、これはうまいです。

 

麺は、ストレートの細麺。

固めのゆで加減で自分好み。太めのちじれ麺だったらもっと好き!!

 

チャーシューも柔らかくてうまいし、お店のスタッフさん達も元気があっていいし、「響」おいしいです。

 

今度は、味噌仕立て中華そばとご飯にしようっと。

ごちそうさまでした!!

 

アクセス

 

中華そば 響(ひびき)

  • 住所:石川県白山市乾町41-3
  • 電話:076-214-6800
  • 営業時間昼:昼11時~2時30分 夜5時30分~9時 ※スープ切れ次第閉店
  • 休日:不定休 ※電話、webでご確認ください

■web:http://hibiki-niboshi.com/index.html

 

■地図

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。