金沢市最古の神社で約1500年の歴史を持つ「金沢石浦神社」

ども。やなだ@いすです。

北陸新幹線開業が当初の4月より早まって、3月14日(土曜日)と発表があった今日(8月27日)。

北陸地方初めての新幹線という事で、とても地元は盛り上がりをみせています。古都金沢や石川県には見どころや食べどころがたくさん。

そんな金沢や石川の良い所をご紹介できたらと思います。

そこで、今日は金沢一歴史が古いであろう「石浦神社」についてのエントリーです。

2014-827-2
(21世紀美術館側から見る全景)

 

スポンサーリンク

金沢石浦神社

金沢市で、もっとも歴史のある神社として知られる「石浦神社」。創建は古墳時代と言われていて今から1500年ほど前だとされている途方もない昔に出来た神社です。

2014-827-3

拝殿。歴史を感じさせる拝殿でりっぱな屋根組みです。

2014-827-4 2014-827-5

拝殿横にある稲荷神社。赤い鳥居が印象的です。

2014-827-7

兼六園側から拝殿をのぞむ。

2014-827-6

 

石浦神社は、御祭神が大国主大神なので縁結びにご利益があるそうで石浦神社では結婚式がたくさん行われているようです。

こんなおごそかな雰囲気でする結婚式も、思い出に残る式になるかも知れませんね。

 

石浦神社の場所は、21世紀美術館や兼六園のある本多町ですぐ隣が兼六園という絶好のロケーションです。

2014-827

金沢一歴史のある神社で、ゆっくりお参りするのもいいですよ。

パワーがもらえそうな気がしました(^_^)

 

石浦神社

〒920-0964

石川県金沢市本多町3丁目1番30号

バスで:金沢香林坊下車徒歩7分

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です