京都でランチでも夜でも重宝する人気のトンカツのお店、「名代とんかつ・かつくら」。

今日紹介するお店は京都で生まれ育った人気のトンカツのお店です。

スポンサーリンク

名代とんかつ かつくら 京都三条本店

京都に良く行く自分達ですが、いつ行ってもどんな時間帯でも込んでいる人気のトンカツ屋さんが「名代とんかつ かつくら」。

京都三条本店は、ちょっとわかりにくい場所ながら賑わっているお店です。

2014-925

京都三条通りのアーケードにある三条本店は、他のお店とお店にはさまれたこんな細い通路を入ったところにお店があります。

路地に迷いこんだ様な格好でお店の引き戸を開けると、ぱぁーと視界が広がっておいしそうな揚げ物の匂いが漂ってきます(^_^)

 

メニューはトンカツを中心に小鉢物や一品料理など色々と揃っています。

一部を紹介すると

  • 三元豚ロースかつ(80g)900円
  • 三元豚ヒレかつ(80g)1,020円
  • とんかつ(80g)590円
  • ロースかつ(80g)700円
  • ヒレかつ(80g)830円
  • お膳セット(ご飯・味噌汁・サラダ) 400円

などなど。肉は大きさを選べるシステム。

 

この日は、三元豚のロースカツと湯葉巻きの揚げ物とヒレかつのセットとお膳セットを注文。

注文後すぐに、スタッフの方がお茶とごまを持って来てくれます。

待っている間に、このごまをすりこ木でゴリゴリするのがまた楽しい。

2014-925-2

すりすりしているとほどなく、三元豚のとんかつがやってきました。

2014-925-4

そしてこれは↓、しいたけの湯葉巻きコロッケとヒレカツのセット。

2014-925-5

ワカメと豆腐のお味噌汁もやってきました。

2014-925-6

ごはんはむぎごはん。ごはんと味噌汁、キャベツはおかわり自由です。大食いさんにはありがたいですね。

2014-925-9

あっ、お漬物もテーブルに備え付けられていてこちらもおかわり自由です。

2014-925-7

すりすりしたごまの鉢に直接たれを入れていただきます。

たれは、濃口の物とかつくら特製とんかつたれとの2つがあります。

2014-925-8

 

この日注文した三元豚のロースカツですが、肉が柔らかくてロースがとけるぐらい。

あっさりした脂でとてもおいしいです。サクサクの衣がまたいい感じです。

 

かつくらさんには、とんかつの他にもエビフライやコロッケなどもあるのでお肉の苦手な方でも楽しめます。

お昼時のランチには、お得なランチセットのメニューもあってなかなかお得な料金で食べれます。

お昼も夜も、使い勝手の良いお店です。

京都に行って何食べようと迷ったらおすすめのお店ですよ☆

 

最後にお店の場所ですが、三条本店はアーケードのある三条通りにあります。喫茶店のリプトンの横の細い路地を入った奥まった場所にあります。

2014-925-10a

 

■名代とんかつ かつくら

・京都市中京区寺町通三条東入ル

・電話番号:270″>075-212-3581

・営業時間:11:00~21:30
(ラストオーダー21:00 土曜は21:30)

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。