ここのうどんがマジうま!昔懐かしい食堂キッチン「駒信食堂」。

2015-305-10

こんにちは、いつもお腹を空かせているやなだ@いすです。

おらが小松市には、おいしい食べ物やお店がたくさんあって食いしん坊さんには嬉しい町です。

今日のおいしいスポットは、「町の食堂」という表現がピッタリな「駒信食堂」さんを紹介したいと思います。

ここは、とにかく「うどん」がうまいのですよ!

 

スポンサーリンク

飽きのこない家庭の味

駒信食堂さんは、旧国道8号線を小松から加賀方面に向かう途中にある小さなお店。

小松南消防署の信号を過ぎたらすぐ右手にあり、JA粟津やAコープ粟津の向かい側にあります。

 

ここのお店は、とにかく長い間営業を続けているお店で自分が物心ついた時にはすでに営業されていたお店です。

なのでもう何年営業されているか、数えるのが大変なぐらい町のみんなに支持されている食堂です。

 

昔は、駒信のおっちゃんがバイクに「岡持ち(出前する時の箱)」を持って良く走っていた姿を見ました。

自分の実家でも、両親が工場をして忙しく働いていたので時々出前を頼むとバイクでやって来ていました。

 

駒信食堂の売りは、何といってもその味。「家庭の味」というか、飽きのこない味がとてもいいのです。

特にうどんがうまいだなぁ~。それとオムライス。子供の自分は、駒信のオムライスが大好きでしたね。

 

いつもように、つらつらとメニューを

うどんは何を食べてもはずれ無し。ご飯物ももちろんおいしいです。

2015-305

こんな居酒屋風メニューもあるようです。

ギョーザもある様なので、今度試してみますか!!

2015-305-4

お店の中はこんな感じの昔懐かしい食堂の風景。

カウンターが10席ほどと、お座敷がひとつ。

お座敷は予約が可能の様なので今度スタッフを連れて来よっと。

2015-305-2

お仕事中のおっちゃん。昔とちっとも変らないスタイル。

昔も今もイケメンですよ(笑)

今は、二代目が後を受け継いでいるみたいです。

2015-305-3

どれもおいしいわ!

この日は、妻と子供と三人で行ってそれぞれ好きな物を注文。

これはかけうどん。自分は子供の頃からかけうどん一筋。だしが効いていてうまい!

昔っから全然変わらないだしのうまさよ。家庭の味なんですけど、このだしはやっぱりプロの味。

2015-305-11

妻は、いなりうどん。このお揚げがまたうまいんです。甘くって口で噛むと「じわ~」と出汁がにじんできてうま~。

2015-305-5

子供は、たまごうどん。体に良さそう。

2015-305-12

野菜炒め。塩とコショーが効いていておいしい。

野菜がシャキシャキしています。紅しょうががいかにもって感じですよね~。

2015-305-8

チャーハン。

駒信食堂のチャーハンはちょっと一味違います。

何が違うかっていうと、甘く味付けしたひき肉がご飯と出会っていい味出しています。

中華屋さんで食べるチャーハンよりも、ちょっと甘めの和風テイストのチャーハンです。

でも、うまいですよ。

2015-305-6

そして、自分が大好きなオムライス。

オシャレ感は無いですけど、オムライスにオシャレ感なんていりません。

昔ながらの「かぁーちゃん」のオムライスがいいのです。

ケチャップご飯がうまいんだわ~。

2015-305-7

そしてこれ!

スプーンに巻かれたナプキン。懐かしぃ~。

これを見ると、あー駒信だ!!と思えるから不思議です。

2015-305-9

今も昔も、なんにも変わらぬ駒信食堂が好きなのであります。

家族で、友人同士で、そしてカップルで気軽にふらっと寄れるお店ですよ。

ぜひ。。

 

アクセス

■駒信食堂:石川県小松市蓑輪町ロ25−2

電話:0761-44-2702

休み:月曜日

旧8号線(今は305号線)の粟津駅前交差点からすぐ。JA粟津の向かい側です。駐車場はお店の前に5台ほど駐車可能。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。