日本製旅客機 MRJの初試験飛行が5月にも行われるかも。

2014-1019-4

日本製で純国産の旅客機MRJ。

三菱重工業と子会社の三菱航空機が製作をしている飛行機なのですが、実に国産飛行機としてはYS11以来50年ぶり。

その国産飛行機の試験飛行がこの5月にもあるかもしれないとニュースで報じられました。

 

スポンサーリンク

国産初のジェット機MRJ。試運転は5月

昨年の10月に国産飛行機としては50年ぶりに披露されたジェット機MRJ。

このブログでもその時のニュースをエントリーで書いています。

国産小型ジェット機「MRJ」を初公開。2017年の就航に向けて試験続く

 

現在は、完成したMRJ機を地上でエンジンや機体の試験を繰り返して強度や耐久性をチェックしているそうです。

それらが一段落した5月頃に試験飛行が計画されている様で、ニュースによると5月29日あたりが有力と言うふうに出ています。

 

もちろん、試験の結果や5月の天候にもよると思うのですが国産初のジェット機が飛ぶ姿を見てみたい気がします。

男ってこういうメカ物に弱くって、最近では北陸新幹線のエントリーを良く書いているのですが、乗り物系のニュースはとっても気になります。

 

話を元に戻してっと。

 

初試運転の予定ルートは、太平洋ルートと日本海ルートの二つが検討されている様で当日の天候などを考慮して飛ぶルートを決めるそうです。

県営名古屋空港から飛び立つそうなのですが、仕事が休みなら見に行きたいものですね。

 

名古屋に県営の空港があるのをこのニュースで初めて知ったのですが、県営名古屋空港をググったらとってもアットホームな空港でほのぼのしていました。

県営名古屋空港

飛んでいる飛行機も小型の飛行機で、東北や九州の地方へ飛んでいるのですね。

 

こんなアットホームな飛行場から、国産初のジェット機が飛び立つなんてステキな話です。

ぜひ、いい試験飛行になって欲しいものですね!

 

元記事はこちら

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。