紅葉の名刹。京都槙尾山・西明寺で秋をのんびり感じて来た。

2014-1119-3

京都洛西の紅葉の名所・西明寺に参詣して来ました。昨日の高山寺でのエントリーに引き続き、紅葉でのエントリーです。

スポンサーリンク

槙尾山・西明寺

西明寺は、高雄の神護寺、栂尾の高山寺とともに三尾の名刹のひとつとして知られる弘法大師ゆかりの寺院です。

天長年間(824~834年)に神護寺の別院として、弘法大師の高弟智泉大徳が創建したのに始まると伝えられています。

 

清滝川にかかる指月橋(しげつ)を渡って石段を上ると表門にたどり着きます。

2014-1119

指月橋からの眺めもとてもきれいで、橋の中ほどで立ち止まって清滝川沿いの紅葉を見る人も大勢でした。

2014-1119-2

西明寺も小高い丘の中に立つので、見下ろしての眺めもきれい。

2014-1119-17

石段を登りきると表門。

2014-1119-3

表門横の庭もきれいに手入れされています。

2014-1119-6

 

本堂は、5代将軍・綱吉の生母の桂昌院の寄進により再建されたものだそうで、その頃の時代を感じさせる建物です。

本堂の庭もきれいに手入れされていて、紅葉がきれいでした。

2014-1119-7 2014-1119-5

本殿横の客間に飾られる屏風。トラがいきいきしています。

2014-1119-16

客間からの庭の眺め。

2014-1119-10 2014-1119-8 2014-1119-9

客間にかかる渡りローカ。

2014-1119-12 2014-1119-11

 

赤く燃えるもみじがきれいでした。

2014-1119-13 2014-1119-14 2014-1119-15

あいにく本堂は写真撮影が許可されていないので、写真に収める事は出来なかったのですが本堂の内部には鎌倉時代に作られたというご本尊や千手観世音菩薩像などが祀られていました。

本堂も庭もきれいに手入れされていて、のんびり見学できる名刹でした。

 

神護寺からは歩いて15分ほど。そしてここ西明寺から高山寺まで同じく15分ほどなので、多くの人はこの3つの寺院を回っていくようです。

時間をかけてゆっくり回ると良いですね。

 

アクセス

■西明寺:京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町2

■京都駅よりJRバスで約45分。

槇尾バス停下車で徒歩7分ほど

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。