セブンカフェのコーヒーが安くて便利です。

毎週月曜日の朝は、スターバックスでのんびり過ごすのがお気に入りなのですが今日の月曜日は用事があってスタバに行けないのですね。

それで、自宅から徒歩2分にあるセブンイレブンでコーヒーを買って来ました。

スポンサーリンク

セブンカフェ

セブンカフェは、ひきたて・入れたてのコーヒーをお手頃価格で早く飲めるという事でたちまちセブンイレブンでも売れ筋商品に成長したコーヒーです。

コーヒーが売れるという事で、セブンの成功を見て他のコンビニでも相次いで導入しましたがセブンイレブンのコーヒーが1番美味しい様に思います。

 

セブンカフェのコーヒーは2サイズがあって

■レギュラーサイズが

  • ホットコーヒー:100円
  • アイスコーヒー:100円

■ラージサイズが

  • ホットコーヒー:150円
  • アイスコーヒー:180円

というリーズナブルな価格設定となっています。

 

レジで希望のサイズのコーヒーを指定してお金を払うと、サイズに合ったコーヒーカップを渡してくれます。

そして自分で店頭に備え付けられているコーヒーサーバーで希望のコーヒーのボタンを押すと、ものの1分ほどで熱々コーヒーが完成するお手軽さです。

結構なお客さんがいつも利用しているので、今ではコーヒーサーバーが2台態勢になりました。

 

いつだったか、テレビでセブンイレブンのセブンカフェの開発秘話の番組を見ていたのですがセブンのお店でたった一杯だけでもこのコーヒーが売れると元が取れるそうです。

そのカラクリは、セブンイレブンの店舗数だそうです。

 

セブンイレブンは現在、国内に17,000店を超える店舗があります。

そのお店でコーヒーが毎日1杯だけ売れると、1日あたり17,000杯の売り上げ。みんなが100円のコーヒーを飲んだとして170万の売上です。

1か月では5,000万円超の売上になってしまいます。

それなので、元は取れてしまうという計算になるそうですよ。

 

でも実際には、1日あたり1杯なんて事はないからコーヒーだけでも相当な売り上げがあるみたいです。

そういう意味でも店舗数の数が、大切という事ですね。

 

すごいです、セブンカフェ。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。