三国から敦賀に移転したイタリアンの「ソニョーポリ」でランチ。変わらぬシェフの姿が最高のごちそうでした。

福井県の三国にあったイタリアンのお店「ソニョーポリ」。

そのソニョーポリがこの10月より敦賀に移転してしまうという事で、三国のお店に最後に行ったのが9月の初め。

福井県三国のイタリアン・ソニョーポリ。10月から敦賀で移転オープンするので最後のランチに行って来た。

 

10月のオープンを楽しみにしていたのですが、この秋は何かと忙しくてこの間のことようやく敦賀まで行けました。

小松市からは、ちょうど100Kmほど。ドライブに出かけるのにちょうどいい距離で、この日はお天気も良くて超気持ちのいいドライブになりました。

 

スポンサーリンク

赤レンガ倉庫にそのお店はありました

で、ソニョーポリなんですが敦賀市の海の近くにある「赤レンガ倉庫」という赤レンガの倉庫をリノベーションした中にあります。

2015-1220

 

敦賀インターからは約10分ほどで、意外に近い所に赤レンガ倉庫がありました。

この赤レンガ倉庫は、1905年に石油の貯蔵庫として建設されたものだそうで、途中、軍の施設になったりして今日まで引き継がれたそうです。

2015-1220-2

 

この赤レンガ倉庫は2棟あって、ひとつがジオラマ館でもう一つの方がレストラン館として地元のレストランが開店しています。

2015-1220-3

 

ソニョーポリもこの中にあり、天井も高く開放的なお店でした。

2015-1220-5

 

ソニョーポリのランチメニューは4つ。

いつもはパスタランチをいただいているのですが、せっかくなのでお魚料理も楽しめるプチコースにしてみました。

2015-1220-4

 

オープンは、午前11時30分なのですがオープン前に着いたのですがすでにレストラン館の方には人がチラホラ。

それがオープンとほぼ同時に、観光バスでやって来た観光客の方などで結構な人出。

予約しておいて良かったです。

 

お店の中は、こんな感じでザ・倉庫ってイメージ。

2015-1220-6

 

オープンキッチンになっていて、シェフが鍋を振る様子も垣間見れます。

右側の方がここのオーナーシェフで、いつ行っても変わらぬ存在感がいいです。

2015-1220-7

 

まずは前菜からいただきます。

テリーヌ、カルパッチョ、カナッペの3種盛り。カナッペには、サバの身をほぐしたものが乗っかっていていい味してました。

2015-1220-8

 

パスタは、イカと小松菜のトマトソースパスタ。

ソニョーポリのパスタは本当においしくて、麺とソースと具材がいい感じに絡んでとってもおいしいです。

味付けも上品で、どれだけでも食べれそうです。トマトソースがまたうまいんだわ!!

2015-1220-10

 

本日のお魚料理。

にんにくやアーモンド、ちょつと甘めのソースで魚がおいしい。

家ではなかなか、こんな魚料理は食べれないので嬉しいですね。見た目もとってもオシャレ。

2015-1220-11

 

デザートは、プリン・ティラミス・季節のくだもの・アイスと豪華なデザート。

2015-1220-12

 

ママさんは、チーズケーキをチョイスしていました。

2015-1220-13

 

三国から敦賀に変わっても、何も変わらぬ感じで良かったです。

もちろん、料理はおいしいのですがそれ以上にシェフがここにいるって事が嬉しいですね。

わざわざ敦賀まで行った甲斐がありました。

 

もし、敦賀方面に行かれることがありましたら、ランチはここでぜひ!!

 

アクセス

■ソニョーポリ:福井県敦賀市金ケ崎4-1

  • Tel&Fax:0770-47-6707
  • ランチ  11:30〜14:00 L.O.
  • ディナー 18:00〜22:00 L.O.

■地図

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。