スターバックス、「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」が6月30日オープン。世界初!畳でスタバが飲めるんだぞ。

ついに発表がありましたね。

なにかって?

スターバックスコーヒーの京都・高台寺付近に出来るという噂のスターバックスです。

スターバックスからニュースリリースがあって、新店舗の詳細がわかりました。

高台寺から清水寺に向かう途中の、二寧坂の築100年の木造住宅を利用して店舗にするようです。

しかも、世界初!畳のあるスターバックスになるそうで、とても楽しみですね。

2017年6月30日オープンです。

 

スポンサーリンク

京都二寧坂ヤサカ茶屋店

 

京都二寧坂は、京都でも屈指の観光地「清水寺」へ向かう途中にある、京都らしい風情のある路地の様な坂道です。

清水寺

 

急な細い石畳の坂道の両脇には、お店が軒を連ねお店を見て回るのも楽しい、京都らしい一画です。

その京都二寧坂にある、築100年の日本家屋をリノベーションしてスターバックスコーヒーのお店に利用したというから驚きです。

 

畳のスターバックス

 

京都二寧坂ヤサカ茶屋店の外観

 

この建物は、江戸時代に桝屋喜兵衛さんという方が開拓し、のちに明治末年に藤井音次郎さんという方の手で宅地開発された建物の一つで長い歴史のある京都文化を感じる古民家なんですよ。

お店の構成は、1階が通り庭をイメージした京都らしい奥に長い店内。

お店奥にはバーカウンターでバリスタがゲストを迎え入れ、いれたてのコーヒーでゲストをおもてなしする様な演出もあるんだとか。

エスプレッソバーカウンター

 

また、2階にはスターバックス史上初となる「畳」の間が3つもうけられ、靴を脱いでコーヒーを楽しめる様になっているんだとか。

やばいですね!

 

店舗面積は270平方メートルというから、約80坪。でかい!!

そこへ「51席のしつらえ」というから、空間を贅沢に使った新しいタイプのスターバックスになりますね。

これは楽しみです。

 

京都では、この「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」が33店舗目となり、また新しい観光名所的なスターバックスの登場です。

これは、早くいかないとですね。

 

※ご注意

この近辺は「重要伝統的建造物群保存地区」として、景観や建築物が保存されている場所となります。

その為、「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」前での行列など規制される場合があるようです。

場合によっては、入場制限もあるかもしれないので、あらかじめご容赦くださいという事です。

確かに、路地が細く狭いですからね。

 

アクセス 店舗概要

 

■スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

  • 住所:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
  • 開店日:2017年6月30日(金)
  • 営業時間:8:00-20:00
  • ※6月30日(金)の営業時間は13:00-20:00となります。
  • 定休日:不定休
  • 店舗面積:269.52㎡、81.53坪
  • 席数:51席

 

■地図

 

※ちりめん細工館のお隣になります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。