スターバックスコーヒー、京都でのコンセプトストア「京都三条大橋店」。

ども。やなだ@いすです。

先日の日曜日、京都まで行ったのでどうしても今スタバで話題のあの2,000円コーヒー「パナマ アウロマール ゲイシャ」を飲みたくて、スターバックスコーヒーの「京都三条大橋店」に行って来ました。

 

2014-923-3

ここ、京都三条大橋店は全国でも13店舗しかない「コンセプトストア」という特別な店舗で京都にはここの他に前回ブログに登場した「京都六角堂店」と2店舗しかありません。

しかも、この京都三条店は特別な店舗のコンセプトストという側面ともう1つ「スターバックスリザーブ店」という2つの顔を持つお店です。

 

「スターバックスリザーブ店」とは、コーヒー豆の中でも特に珍しく少量の貴重な豆をお客様のご注文を受けてから一人づつ入れるそれこそ特別な一杯を飲めるコーヒーの事で全国でもスターバックスリザーブ店は51店舗しかありません。

あいにく自分の住む石川県にはスターバックスリザーブ店が当然の様に無く、冒頭の2,000円の話題のコーヒー「パナマ アウロマール ゲイシャ」が、ここの三条大橋店で扱っているスターバックスリザーブ店なので飲めると思いやって来た次第です。

 

スポンサーリンク

コンセプトストア 京都三条大橋店

 

前振りが長かったのですが・・・

 

ここ京都三条大橋店がコンセプトストアになっているのは、京都の名物「鴨川」のほとりにありロケーションが抜群という事。

テレビ番組で京都が紹介されると必ずと言っていいほど鴨川が出てきます。鴨川のほとりを散歩する人や川べりで談笑する人がいて憩いの場的な感じになっています。

そして、何より「川床」併設店舗としてユニークなお店だから特別な店舗としての位置づけなんですね。

 

「川床」というのは、川面の上に木を組んだやぐらを作り夏の暑い時期を川の流れる上にお座敷を設けて納涼しようという京都の人達の粋を表したお座敷の事。

こうやって鴨川べりのお店では、5月から9月までの間「川床」がズラッと並んでお客様をおもてなしするんです。

 

2014-923-2 2014-923

川の上のオープンデッキという感じでしょうか。粋どすなぁ~。。

鴨川からの涼しい風を受けて飲むいっぱいのコーヒーが、とてもとても粋で贅沢なわけです。

この日もたくさんの人で川床は盛況でした。

 

今回、こちらに訪問したのが9月21日の日曜日。あの「パナマ アウロマール ゲイシャ」が発売されたのが17日。

2,000円コーヒーが飲めると「ワクワク」して京都三条大橋店に向かったのですが、残念な事にお店の分はもうすでに完売。

この先、追加でお店に来ることはないそうです。こうして、今回はあえなく撃沈したのでした。

 

まぁー、当初の目的は果たせなかったのですがさすがコンセプトストアだけあってスタッフの対応もいいし、そして何より素晴らしい見晴らしがいう事ないお店ですので京都の三条やその周辺を観光に行かれた方はちょっと一服にお立ち寄りください。

「京都六角堂店」とここ京都三条大橋店の2つのコンセプトストアをたずね比べるのも楽しいですよ♪

 

■スターバックスコーヒー 京都三条大橋店

住所:京都府京都市中京区 三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル 1F
電話:075-213-2326
■アクセス

・京阪本線 三条駅より徒歩2分
・阪急京都線 祇園四条駅より徒歩10分

■営業時間:AM8:00~PM23:00

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。