簡単でおいしい、鶏もも肉で作るエビチリ風中華炒め。白いご飯がすすむこと。

おいしい物に目がないやなだ@いすです。

毎晩のおかずにぴったりな中華炒め「鶏もも肉のエビチリ風」の紹介。

白いご飯にバッチリ合って子供達からも大人気のレシピですが、とっても簡単なのでぜひ作ってみてください。

ではさっそく材料から。

 

スポンサーリンク

エビチリ風にするところがミソ

完成形はこんな感じになるのですが、カラーピーマンを使ってオシャレにするところがポイント。

ピーマンが苦手な子供でも、カラーピーマンは見た目が変わっているので食べてくれるようです。

それと、エビチリ風にピリカラに仕上げるところがミソです。甘酢のあんとピリカラで白いご飯がすすみます。

 

2015-3026

 

それでは材料と調味料から

材料として(2~3人分)

  • 鶏もも肉ー1枚
  • 黄色のパプリカー1個
  • 普通のピーマンー2個
  • 玉ねぎー1個
  • きざみねぎー少々

合わせ調味料として

  • 酢ー大さじ3
  • 砂糖ー大さじ2
  • しょうゆー大さじ2
  • ケチャップー大さじ2
  • 豆板醤ー小さじ1

あれば、下味をつける時に

  • しょうがのすりおろしー少々
  • にんにくのすりおろしー少々

 

下準備

まずは、下準備をしましょう。野菜を切っていきましょう。

 

ピーマンや玉ねぎは、ざく切りでカット。ピーマンが苦手な方は、チンゲン菜やにんじんで代用しても良いですよ。

鶏もも肉は、食べやすい様に一口サイズにカット。鶏ももの皮は取り除いてカロリーダウン。

切った鶏もも肉はボウルに入れて、しょうゆ・塩コショー・酒・しょうがのすりおろし・にんにくのすりおろしを混ぜて下味をつけておきます。

下味をつけた鶏もも肉に、片栗粉を大さじ1強入れて軽く混ぜて3分ほどおいておきます。

 

作り方

  1. フライパンに、サラダオイルかオリーブオイルを入れてあたためます。
  2. 油があったまったら、まず鶏もも肉を入れて箸で転がしながら焼き目を付けていきましょう。火加減は中火ぐらいでOK。きれいに焼き色がついて肉に弾力が出てきたら鶏もも肉はいったん取り出します。
  3. 次に、同じフライパンに油を継ぎ足して野菜を投入して炒めます。炒めすぎるとピーマンの色が悪くなるのでほどほどに。野菜がしんなりしたならさっき取り出した肉をフライパンに戻して、野菜と一緒に炒めます。
  4. 野菜と肉がいい感じでコラボしたなら、合わせ調味料を入れてグツグツひと煮たち。そうすると、あら不思議。とろみがついてきました。鶏ももに付けてあった片栗粉のおかげで、とろみあんが出来上がります。
  5. 最後に、きざみネギと少量のごま油を垂らして完成です。

 

2015-3026-2

 

まとめ

こうやって手順とか書いていくと、面倒そうなんですが下準備と合わせ調味料さえ出来てしまえばあとは炒めて混ぜるだけの簡単レシピです。

子供にもお父さんにも大人気間違いなしのおいしさですよ。

 

カラーピーマンは、黄色の他に赤色なんかでもおしゃれです。あるいは、赤色や黄色など混ぜてもなおいいです。

豆板醤は、好みで辛さを加減してくださいね。

 

ぜひお試しあれ!!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。