ドコモ、「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始。「機種変更応援プログラムプラス」ってなんだ?

2017年9月22日より、iPhone 8・iPhone 8 Plusの販売が始まりました。

 

それに合わすように、2017年9月22日(金曜)から提供を開始したドコモの「機種変更応援プログラムプラス」。

常に新しいiPhoneを持ちたい方には、どうやらお得感があるような内容になっている「機種変更応援プログラムプラス」。

iPhone 8、iPhone 8 Plusの購入時に加入することができる新しいプログラムなのですが、利用者にとって得なのか損なのか、必要なのかを含めて見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも、機種変更応援プログラムプラスとは?

 

2015年9月25日からスタートしたドコモのキャンペーン「機種変更応援プログラム」が、「機種変更応援プログラムプラス」の元になるプログラムです。

名前に「プラス」ってついているところが、新しいプログラムなんだよって主張している「機種変更応援プログラムプラス」。

どんな内容なのかというと・・・

 

iPhone 8、iPhone 8 Plusを購入する方を対象に、13か月目以降から25か月目までに新しいiPhoneの対象端末を購入する際、最大で40,000円分のポイントが還元されるというものです。

その還元されたポイントで、次の機種代金に当てられるということです。

 

従来からある「機種変更応援プログラム」の場合は、加入する時に月額300円のオプション代金が必要だったのですが、「機種変更応援プログラムプラス」の加入にはそのオプション代金が必要なく無料で加入出来ます。

そこが、目新しいプログラム内容となっています。

つまりは、いつも新しいiPhone を持ちたい方にはお得な感じがするプログラムといえそうです。

 

下の図を見てください↓

この図は、実際の場合を想定したイメージになります。

iPhone 8 64GBを購入して、機種変更応援プログラムに加入した場合のイメージ

▲iPhone8の64GBの機種を購入した方が、13か月目に機種変更した場合のシュミレーションです。

13か月目に対象の機種に変更した場合、機種代金88,776円のiPhone8がポイントの還元や月々サポートの割引で実質負担額が20,264円で済むというものです。

次の新しい機種に1年たって機種変更する場合、とてもお得感がある感じですね。

しかも、加入するのには今まで300円の負担が有ったものが、「機種変更応援プログラムプラス」では無料で加入出来るので、とりあえずは加入しておいても損は無いかと思います。

加入は、全国のドコモショップ及びドコモ製品を取り扱うショップ、またはオンラインストアで加入・申し込みが出来ます。

 

機種変更応援プログラムプラスの加入条件とポイント還元条件

 

「機種変更応援プログラムプラス」が適用されるには、一定の条件があります。

それは、

  • Xi契約があること
  • iPhone 8、iPhone 8 Plusを購入すること

 

また、最大40,000円分のポイントが還元される時も条件が有って

  • 12か月以上、iPhone 8、iPhone 8 Plusを利用し、13か月目以降に機種変更をすること
  • 機種変更時に、旧機種を正常な状態で下取りに出すこと

 

という条件があります。

普通に使用していれば問題はないかと思うのですが、例えば改造してあったり派手にデコってあったり、壊れている場合とかは対象外になるようです。

また、下取りキャンペーンとの併用も当然ですができませんので、注意が必要です。

機種変更時のポイント還元額は?

 

下の図を見てください。これは、「機種変更応援プログラムプラス」に加入後、13か月以降に機種変更をした場合のポイント還元額の推移です。

13か月目からのポイント還元額

この図の様に、13か月目で機種変更をすれば最大の40,000円分のポイントがもらえるのがわかります。

その後ひと月ごとにポイント額が減少していき、24か月目以降になると9,000円分のポイント還元額となってしまいます。

「機種変更応援プログラムプラス」を利用する場合は、2年以内で確実に機種変更することがお得に使えるようですね。

 

機種変更応援プログラムプラス加入の注意点

 

今までは、「機種変更応援プログラムプラス」の主にメリットについてみて来ましたが、もちろん注意点もあります。

注意点としては、

  • 下取りが必須なので、機種変更後は手元に旧機種を残して置けない
  • 長く同じ機種を使う方には不向き

 

という注意点があるようです。

そもそも、この更新プログラムプラスには加入する場合に加入料が必要ないので、ほとんどリスクが無いと思いますので、注意点としてもこれぐらいしかない様に思えます。

旧機種で、Wi-Fiなどを利用してその後も使いたい人には、必要ないかも知れませんね。

 

これまでをまとめると

 

9月22日からドコモで始まった新しいサービス、「機種変更応援プログラムプラス」。

メリットをまとめてみると、

  • 24か月を待たずに新しい機種に変更できる
  • 13か月目以降に機種変更した場合、最大で40,000円分のポイントが還元される
  • 上手に利用すれば、1年ごとに新機種が安い負担で利用できる
  • 加入料が無料なので、とりあえず加入でも損はしない

 

そして、逆にデメリットをまとめてみると

  • 下取りが必須なので、機種変更後は手元に旧機種を残して置けない
  • 長く同じ機種を使う方には不向き

 

といったメリット・デメリットがありますので、良く比較して検討してみて下さい。

加入料が無料というのが大きいので、個人的にはとりあえず加入でもいいかな思います。

 

ソフトバンクやauにも、同じような応援プログラムがあるのでまた次回に紹介してみたいと思います。

(from:ドコモホームページ)

 

予約や購入はオンラインで素早く!

→ ソフトバンクオンラインショップ

 ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

 

次の記事>>> SoftBank、「半額サポート for iPhone」とは?機種代金が最大半額になる!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。