あの薬がAmazonで買えるようになった!ロキソニンやリアップなど76種類販売開始。

第一類医薬品のロキソニン

 

インターネット通販最大手のアマゾンではこのほど、第一類医薬品をアマゾンの通販ページから購入できる様になりました。

これまで、薬剤師さんから説明を受けて買っていた物を、アマゾンでも購入可能になりました。

 

スポンサーリンク

第一類医薬品って?

医薬品は、その用途から医療用医薬品(病院の処方箋)と要指導医薬品及び一般用医薬品とに分類されています。

このうち一般用医薬品は、さらにリスクにおおじて

  1. 第一類医薬品
  2. 第二類医薬品
  3. 第三類医薬品

と3つに分類されています。

 

第一類医薬品は、薬局で購入する場合は薬剤師さんによる説明や注意事項を聞いてから購入する様に義務つけられていて、薬剤師さんが不在の場合は購入できない薬です。

ところが、2014年6月12日よりネット通販でも第一類医薬品と第二類医薬品の販売が出来る様に法改正された経緯があります。

 

アマゾンも、第二類医薬品までの販売を始めていたのが今回は第一類医薬品まで販売出来る様に整備したようです。

 

第一類医薬品は、自分達にもなじみのある「リアップ」や「ロキソニン」などがあるので、これらをアマゾンで買えるようになると便利ですね。

 

 

第一類医薬品の一部

 

販売の要領

 

 

第一類医薬品は、ネット販売においても薬剤師のチェックが必須となっているので、薬を買い物かごに入れて購入ボタンを押すと、自己申告のページに移動します。

 

入力フォームに必要項目を書き込んでいきます

 

年齢、性別の他にもアレルギーの有無や薬を使用しての副作用などを聞かれます。

 

ここで書き込んだ内容を、アマゾンにいる薬剤師がチェックして販売の可否を判定。

商品を販売するかどうか、判断されることになるようです。

 

アマゾンの説明によると、薬剤師が適正使用ではないと判断したら販売を拒否する事もあるそうで、自己申告は正しく入力しましょう。

 

アマゾンでこれら薬を買えるようになると、本当にお買い物のついでにいつもの薬も変えてしまうのでますます便利になりますね。

 

気になる方は、こちらからどういう第一類医薬品があるのかチェックしてみて下さいね。

 

第一類医薬品

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。