金沢市大野にある醤油屋さんの作った「醤油ソフトクリーム」がおいしい!なんでやろ。

 

港町、金沢市大野町。

昔から、ここ大野町では味噌や醤油を作る工場がいくつかある地域です。

下の地図でもわかるように、大野町は海に囲まれた様な港町で今日ご紹介する「ヤマト醤油味噌」さんも、すぐ隣が海というロケーション。

 

 

お天気のいい日は、青い空と青い海がきれいなそんな町が大野町です。

その「ヤマト醤油味噌」さんが作る「醤油ソフトクリーム」がおいしいと評判なので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

なるほど醤油味のソフトクリーム。懐かしい味がします。

今日、ご紹介する「醤油ソフトクリーム」を作っている「ヤマト醤油味噌」さん。

 

いかにも港町っていうたたずまいのレトロな建物が素敵です。

それもそのはず、「ヤマト醤油味噌」は創業明治44年(1911年)で今から100年以上も前なんだとか。

現在の工場や店舗も、当時のままのたたずまいだそうで歴史を感じさせる立派な建物です。

 

その工場の一角に、「ひしほ蔵」という直売所があります。その「ひしほ蔵」の名物が「醤油ソフトクリーム」で人気ナンバーワンの商品なんですよ。

こちらが、その玄関先です。

これまたレトロな木のドアを開けて中に入ると・・・

 

ジブリ映画に登場しそうなステキな空間が広がっています。

 

まさに「蔵」といった趣で、木の壁、木の高い天井、土間、と思いっきり昭和ロマンな店内です。

 

お目当ての「醤油ソフトクリーム」は、こちらの券売機で購入するようです。

「醤油ソフトクリーム」はじめ、「玄米ソフトクリーム」、「味噌豆コロッケ」、「寝かせ玄米のカレー」などなど、どれも気になる商品が売られています。

 

いろいろ試したい所をぐっと我慢して、「醤油ソフトクリーム」を購入。

こちらの、お風呂屋さんの番台の様な所でお店の方に券を渡して「醤油ソフトクリーム」をいただきます。

 

「アイスにかけるしょうゆ」という、これまた気になる不思議な物を発見!

自由に、ソフトクリームにかけていただいてもいいようです。面白いですね!!

 

ここで、いただいた「醤油ソフトクリーム」はこの建物の向かいにある「糀蔵(こうじくら)」で食べることが出来ます。

こちらがその「糀蔵」。

 

「糀蔵」の中も、飛び切りステキで大きな醤油の仕込み樽を展示してあったりして、自由に見学できるようです。

 

「糀蔵」でゆっくり「醤油ソフトクリーム」をどうぞ!

 

キャラメル色のソフトクリーム色ですが、これが醤油の色なんですね。

甘さの中に醤油の香りと味があって、不思議な感じ。

もちろん、あたりまえにおいしいです!!

 

キャラメル色の、オシャレな「醤油ソフトクリーム」です。夏場は最高でしょうね!!

 

醤油ソフトクリームのあとは、こちらの糀湯も体験

 

醤油ソフトクリームを食べたあとは、せっかくなので「糀蔵」の中で体験できる「糀湯」はいかがですか?

 

糀がお湯にとけこんだ足湯ならぬ「手湯」が体験できるんですよ。

 

こんな風に、両手を「糀湯」につけて約3分。

あったかくて、とても気持ちいいです。全身入りたいぐらい気持ち良くて、ホッコリします。

 

3分ほどたって糀湯から手を出すと、なんだか手が白くなったみたいです。

なんでも、糀パワーで美白の効果もあるそうで「モチモチ」「サラサラ」。

 

醤油ソフトクリームの350円で、たっぷり遊べました笑

 

レトロな空間で、不思議なおいしさの「醤油ソフトクリーム」。

とってもおすすめです!

 

アクセス

■ヤマト醤油味噌 直売所「ひしほ蔵」

  • 住所 石川県金沢市大野町4丁目イ170
  • 電話 076-268-5289
  • 営業時間 10時~17時
  • 休業日 毎週水曜日(電話でご確認ください)

 

■地図

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。