BOSE、新型Bluetoothスピーカー「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」を発売へ。

 

Boseは、まったく新しいBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」の2機種を4月28日より発売すると発表しました。

 

スポンサーリンク

全方位型円筒デザインのBluetoothスピーカー

 

今回、新しく発売されるBluetoothスピーカーは円筒形の全方位スピーカーです。

今までもBose社の「Bluetoothスピーカー」は評判も良く、ヒット商品となっていたのですが今回の新型スピーカーは、それを改良したものではなくゼロから設計・研究して発売にこぎつけたそうです。

それだけに、一度聴いたら忘れられない様な音に仕上がっているそうですよ。

 

SoundLink Revolve Bluetooth speaker

 

筐体は、一体成形のアルミボディー。

つなぎ目の無い、きれいな円筒形ボディーに仕上がっています。

その為、前も後ろも無い全方位スピーカーで部屋の中央においても隅においても聞こえる音は同じ様に聞こえるスピーカーが誕生しました。

 

上の写真のスピーカーは、「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」。

サイズは、H152 x D82 mm、重量は670g、バッテリーの駆動時間は最大12時間です。

価格は、25,000円(税抜き)です。

 

 

SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

 

そして、こちらの取ってのある方は「SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」。

サイズは、H184 x D105 mm、重量は910g、バッテリーの駆動時間は最大16時間と、「SoundLink Revolve Bluetooth speaker」より一回り大きい仕様となっています。

価格は、35,000円(税抜き)。

 

どちらのスピーカーも、水しぶきやこぼれた水などから本体を守る「防滴仕様」

さらに、こすったり落としたりぶつけたりしても傷のつきにくい頑丈なボディーがウリです。

 

また、スピーカー底部には三脚が取り付けられるようにネジ穴が切ってあります。

 

本体カラーは、トリプルブラックと言われるブラックボディーと

トリプルブラック

 

ラックスグレーと言われる、シルバーの2色展開です。

ラックスグレー

 

4月18日より予約受付を開始し、発売は4月28日より。

うーん、欲しいですね!!

 

こちらの動画も参考までにどうぞ!

 

 

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

サイズ H152 x D82 mm、重量は670g、バッテリーの駆動時間は最大12時間

価格:25,000円(税抜き)

 

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

サイズ H184 x D105 mm、重量は910g、バッテリーの駆動時間は最大16時間

価格:35,000円

 

気になる方は、こちらからチェック!

■ボーズ公式オンライン

ボーズ・オンラインストア

 

■Amazonで探す

アマゾン・Boseストア

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。