Apple、次期iPhoneはワイヤレス充電対応か。ワイヤレス充電の業界団体に加盟したもよう。

 

次期iPhoneに関しては、さまざまなうわさが出ていますがその中の一つに「ワイヤレス充電」といううわさがあります。

ワイヤレス充電器の上にiPhoneを置くだけで、充電コンセントをささなくても充電出来てしまえるという便利なもの。

そんなうわさの中、ワイヤレス充電業界団体(WPC)にAppleが加盟したとCNET Japanが報じています。

 

スポンサーリンク

ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)とは?

「WPC」とは、ワイヤレス充電の国際規格Qi(チィー)を策定・普及する団体で、2008年に設立されたようです。

それ以来、多くの有名企業が参加し現在では約200社以上が名を連ねているようです。

 

その中には、日本のソニーやパナソニック、キャノンや東芝、そしてノキアやサムスンなどが加盟。

そんな団体に、このほどAppleも名を連ねたようです。

 

Qi(チィー)は、例えばスマートフォンの場合、ワイヤレス充電器にスマホを載せるだけで充電が出来てしまうというも。

コードレス充電になることによって、いろいろなメリットがある様です。

  • ケーブルがいらない
  • スマホによって充電の指し口の形状を問わないので、どんなスマホにも充電可能
  • 世界基準なので、どこでも誰でも簡単充電が可能
  • 空港・自動車・ホテル・レストランなど外出先でも充電可能

などのメリットが、享受できる充電方法です。

 


(Image:wirelesspowerconsortium)

 

ただし、Appleが「WPC」に加盟したからと言ってただちにワイヤレス充電を次期iPhoneに採用してくるのかは不明。

しかし、時期は未定ながら次かその次ぐらいにはワイヤレス充電を搭載する可能性が高いのではないだろうか?

 

いずれにしても、今度の10周年モデルはいろんな意味で、今から楽しみなiPhoneになりそうなのは間違いないようですね。

 

【関連:次期iPhoneのうわさ】

【非公式】iPhone 8の超かっこいいコンセプト動画が公開されました。

iPhone8、1,000ドル越えの価格に?新機能の分だけ高くなる?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大好きな京都やスターバックス、漫画やiPhoneなどについて書いているブログ「LUCIE」のイス(井須)です。石川県小松市で美容師を経営する傍ら、自分の好きな事や興味のある事を発信して楽しく生きていけたらと日々精進中です。